新幹線

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県春日市

春日市にある博多南駅には、新幹線の車庫があります。

春日アリーナのレッスン前に時間に余裕がある時はつい博多南駅まで足を運んでしまいます。

新幹線の車両基地では運行を終えた車両がスラっと並んでいるのでとても壮観な風景を楽しむことができます。

この博多南駅から博多駅までの区間は、在来線扱いでなんと300円で新幹線に乗ることができます。

実際には乗ったことはないのですが、通勤列車として新幹線を利用している人も多いようです。

電車オタクというわけではないのですが、やっぱり新幹線を見ると心が踊ってしまいます。

新幹線の中でも500系の新幹線のデザインがとても好きです。

今日も車両基地に500系の新幹線が1台停車していたので、少し嬉しかったです。

500系新幹線は、今はキティちゃん新幹線、ちょっと前までエヴァンゲリオン新幹線として子どもたちにも人気があったようですが、私はやっぱりノーマルな500系新幹線が好きです。

今年の7月に、N700Sという新車両がデビューしました。

まだ実際に見たことはないのですが、新車両の勇姿を見たり、実際に乗ったりするのが楽しみです。

新幹線は日本が世界に誇れる高速鉄道ですが、最高速度よりも安全な運行を優先しているそうです。

実際にはもっと速く走れるのに、安全で正確な運行をするために、スピードをコントロールしているわけです。

スピードのコントロールと言えば、サッカーやラグビー、バスケットボールなどの球技でも、上手い選手は上手にスピードのコントロールをしています。

がむしゃらにスピードを上げてミスをするよりも、少しスピードをコントロールして確実なプレイを心がけます。

特に味方選手や相手選手が密集したエリアでは、スピードのコントロールは必要なスキルになります。

スピードを出せる時はグングン上げて、密集地でミスの恐れがあるときにはスピードをコントロールする。

周囲の状況に応じてプレイスピードを変えていくこともいい選手の条件です。

もちろんコントロールした上でのスピードがある選手は、それだけ相手に対して脅威を与えられる選手だと言えます。

闇雲にがむしゃらに頑張ることは悪いことではないと思いますが、しっかりスピードコントロールをしながら相手を圧倒できる選手を育てていきたいものです。

2719454_m.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動していますす。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR