不安撃退法





From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

「これから先に幸せになれるのかな?」
「もしも病気になったらどうしよう?」
「会社に苦手な人がいるけどまた明日嫌なこと言われたらどうしよう?」

先のことを想像したときに、楽しいことではなくてマイナスの出来事ばかり想像してしまう時がありますよね。

こんな時にネガティブなことを考えてしまうと、どんどん悪い想像が膨らんでしまって、不安が多くなってしまう事があります。

ネガティブに考えすぎてしまうのは考え方の癖で、必要以上に問題を大きく考えてしまっています。

ひとつでもマイナスな事が気になってしまうと、そればかりに頭がしまって解決策も見つからないまま問題に囚われてしまいます。

こうした人たちとは逆にあまり不安を感じない人はどんな考え方をしているのかというと、「考えても仕方ないことは考えない」と割り切った考え方を持っているようです。

まだ起こってもいないことを考えることが無駄なので、何か起こったらその時に考えようというスタンスなので不安をあまり感じません。

あまり不安を感じない人は考えても仕方ないことを考えるのではなく、目の前にあることを重視して考えたら解決できることを優先することができるのです。

よくよく考えてみれば不安に思ことがたくさんあったとしても、実際にそれが起こる確率は低いものがほとんどなのではないでしょうか。

たしかに注意しておくことは大切なことなのですが、起こりもしないことを考えすぎてしまって頭の中がいっぱいになって今の行動が疎かになってしまっては本末転倒ですよね。

未来の不安を想像して対策を立てることは悪いことではありません。

実際に起こらないことにまで心を奪われないようにしましょう。

本当に起こりそうな問題についてはしっかりと対策を立てるために頭を使っても良いです。

でも考えなくてもいいことに悩んでしまうのをやめていきましょう。

とは言っても、なかなか考え方の癖を変えるのは難しいです。

まずは自分にはそんな考え方の癖があるんだと自覚することからスタートしましょう。

そして少しずつ考え込むことのを減らして、実際に行動を起こすことを心がけていきましょうj。

行動を起こすことで不安が解消されることもあります。

考えすぎるのをやめて、まずは行動を起こす。

これが不安を撃退するのに役立ちます。

23661869_m.jpg








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR