心がここにないとやらかしてしまう




From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

昨日の夕方は大分市のサイクルショップコダマ大洲アリーナでのレッスンでした。

午前中は行橋市でのレッスンでした。

3人のお子さんが幼稚園クラスの体験教室に参加してくれました。

はじめてのレッスンですが音楽に合わせて体を動かす中で次第に動きも活発になっていました。

最後はマット運動のトレーニングでしたが、すぐにスムーズに前回りができるようになって子どもたちも汗びっしょりになって楽しく運動することができました。

体験の様子を見ていた保護者も、お子さんがすぐに前回りをできるようになったことに驚いていました。

小学校クラスのレッスンも終わり、一旦、家に帰ってからパソコンを使って事務作業をバタバタやりました。

というのも、21時からzoomを使ってのミーティングがあったので、それまでに準備をしないといけないものがあったからです。

ばたばた作業を終わらせると、そこから大分市に移動しての小学生のレッスンです。

ここの教室でも今日からマット運動のメニューになります。

中には「マット運動が苦手です。学校の体躯の時間でもうまくできないからちょっと心配」と言っていた女の子がいました。

いよいよマットの時間になったのですが、リズムに合わせて2回ほどやっただけで、前周りも後ろ周りもできるようになったのです。

スムーズにできるようになったことがよっぽど嬉しかったのか、レッスンが終わった後も「やってみてもいいですか」と何回か自分でやってみて、とても嬉しそうにしていました。

やっぱり子どもにとってできないことができるというのはとても大きな喜びです。

できないことができるようになることでもっとやってみたいという気持ちが自然と湧いてくるのです。

できるようになった子どもたちの嬉しそうになった顔を見て、私自身も幸せな気持ちになっていました。

あとは家に帰ってのミーティングに備えて早く帰りの準備をして家に帰るだけでした。

大分市を出発してから1時間くらい経った時です、コンビニでコーヒーでも飲もうと立ち寄ってポケットの中に手を入れると、やらかしてしまったことに気がついたのです。

それはレッスン場の鍵を間違えって持って帰っていたのです。

急いで大洲アリーナに電話連絡をして、鍵を渡し忘れたことを伝えてそのまま引っ返すことにしました。

ちょうど時間は19時半です。

大洲アリーナに到着したのが20時15分です。

ここから自宅の宇佐市まで21時にはとてもじゃないけど間に合いません。

急いて関係者に連絡をしてミーティングの開始を21時半に送らせてもらうようにお願いしました。

そこから高速を使って家に帰宅したのは21時15分です。

10分くらいで夕食を急いでとりました。

21時半からのミーティングはやはり準備不足だったのでクダクダになってしまい時間がかかることになりました。

本当であれば1時間程度で終わる予定だったものが、2時間くらいかかることになりました。

原因は準備不足です。

やっぱり人間は心の余裕がないと色々とミスを犯してしまいやすくなることを痛感しました。

心がここになくて余裕がなくなるとたくさん失敗をしてしまうので注意してくださいね。

やはり時間にも心にも余裕を持って取り組むことは大切です。

この間違いを教訓にして地に足をつけていかなくてはと思いました。

23362187_m.jpg








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR