子どもは大人の鏡

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

もう20年ぐらい前の話になりますが、当時「子育て懇談会」という活動を企画していた時期がありました。

いわゆる子育てについて親や教師が一緒に集まって子育てについての勉強や、お互いの悩みの解決の手助けになるようなディスカッションをするという活動でした。

その中で、話題として取り上げたことがあるのですが「子どもは大人の鏡」という詩があります。

子どもの性格は、生まれ持った「先天性」のものと、育っていく中で身につけた「後天性」なもので決まっていくのですが、特に生まれた後に学ぶ「後天性」なものの影響は大きいです。

それでは、子どもが「後天性」なものを身につける時に、いったい、誰に、なにを、どうやって学んでいくのでしょうか?

この詩は、その答えを教えてくれています。

子どもは親や周りの大人の姿をみて成長していきます。

今日は、「子どもは大人の鏡」という詩を紹介したいと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「子どもは大人の鏡」

子どもは批判されて育つと、
人を責めることを学ぶ

子どもは憎しみの中で育つと、
人と争うことを学ぶ

子どもは恐怖の中で育つと、
おどおどした小心者になる

子どもは憐れみを受けて育つと、
自分をかわいそうだと思ようになる

子どもは馬鹿にされて育つと
自分を表現できなくなる

子どもは嫉妬の中で育つと
人を妬むようになる

子どもはひけめを感じながら育つと
罪悪感を持つようになる

子どもは辛抱強さを見て育つと
耐えることを学ぶ

子どもは正直さと公平さを見て育つと
真実と正義を学ぶ

子どもは励まされて育つと
自信を持つようになる

子どもは褒められて育つと
人を感謝するようになる

子どもは存在を認められて育つと
自分が好きになる

子どもは努力を認められて育つと
目標を持つようになる

子どもは静かな落ち着いた中で育つと
平和な心を持つようになる

子どもは安心感を与えられて育つと
自分や人を信じるようになる

子どもは親しみに満ちた雰囲気の中で育つと
生きることは楽しいことだと知る

子どもは周りから受け入れられて育つと
世界中が愛で溢れていることを知る

あなたの子どもはどんな環境で育っていますか?

( by  ドロシー・ロー・ノルト博士 )

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

小さな子どもたちの笑顔に囲まれていると自分の責任の大きさに改めて気づかされます。

私たちが子どもたちの様子を見ている以上に、子どもたちは私たち大人の表情や口調からいろいろなものを受け取っていきます。

良いことも悪いことも、子どもたちは大人を見て学習していくのです。

「子どもは大人の鏡」

子どもの教育に関わるものとしては、しっかりと肝に銘じておきたい詩です。

804781_m.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動していますす。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR