フォースと共にあらんことを!



From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

「フォースと共にあらんことを!」

これは映画「STAR WARS」の中に出てくる有名なセリフです。

仲間の無事や健闘を祈る時に、このセリフが使われます。

映画の中では「May the Force be with you」と祈るように使われています。

ということで「May the 4th」つまり5月4日はスターウォーズの日とされています。

STAR WARSの本編映画は全9本の大作なのですが、人間の心の暗黒面(ダークサイド)と善の心(ライトサイド)の心の葛藤を描いたものです。

ライトサイドを信じる人たちは、周囲の世界に同調して生きることに努め、怒りや軽率な判断よりも理性や論理に基づいた行動を取ろうとします。

ライトサイドの実践者は瞑想によって心を整えて、感情に流されず、恐怖や怒り、憎しみなど負の感情を取り除こうと日々の修行に励んでいます。

一方、ダークサイドは怒りや憎しみ、敵意や悪意といった力の信奉者によって、個人的な権力やあらゆる反対者の破滅や支配を企むことになります。

人間の心は誰しもこのライトサイドとダークサイドが共存しています。

これらをバランスよく扱えるのが理想なのですが、時にして人はダークサイドの魅力に陥ってしまって、とんでもない破滅的な行動をとってしまうのです。

映画の中での話ならいいんですけど、今の世の中の乱れはダークサイドに陥った人たちだらけと言わざるを得ません。

お互いに相入れない思想のぶつかり合いは危険です。

お互いに我こそは正義、相手側は悪の化身だと言い放ってぶつかり合うのですから分かり合えるはずがないのです。

核兵器の使用、第三次世界大戦の開戦となると、地球上にすむ生物全体の問題になってしまいます。

人間はなんて愚かな生き物なんだと言わざるを得ません。

STAR WARSはそんな愚かな人間の心の対立をテーマにした壮大な映画です。

今、私たちのすむ地球は人類の存亡をかけた岐路に立たされています。

こんな今だからこそ心の底から祈りたいです。

「May the Force be with you(フォースと共にあらんことを)」

そして私たちのすむ地球に再び平和が訪れることを。

1640661114619.jpeg








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR