すぐやる人と先延ばしする人





From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

たくさんの人と関わる中で、大きく分けると「すぐやる人」と「先延ばしする人」の2タイプに分けることができません。

あなたは自分がどちらのタイプだと思いますか?

さて、全てのものは2度作られるといいます。

まずは頭の中で作られて、そして実際に形のあるものとして作られます。

例えば旅行に行こうと思った時に、まずは計画をしっかりと立ててから実際に現地に旅行に行くことになります。

仕事や勉強に取り組むときも同じで、まずは頭の中で計画を立ててから実行に移していきます。

一流のアスリートは、まずは頭の中でイメージトレーニングをしてから実際の試合に臨むことで最高のパフォーマンスを発揮できるようにしています。

つまり、どんなことでもまずが頭の中でシュミレーションしてから実際の行動を起こすことになるのです。

「すぐやる人」と「先延ばしする人」は、ここの部分で大きな違いを生むことになります。

「すぐやる人」はこのイメージのところで、「できる。できそうだ。成功が楽しみだ」と言ったポジティブなイメージを描いている人が多いです。

逆に「先延ばしする人」はこのイメージの段階で、「できない。難しそうだ。失敗したらどうしよう」とネガティブなイメージを描いている場合が多いのです。

できないイメージを描いてしまうと、私たちの脳はやらない理由をどんどん考えていくことになります。

「もう若くないから」「忙しくて時間が取れないから」「資金がないから無理」などなど、できない理由を見つけて行動を起こさないことを正当化していきます。

そして行動を先延ばしにするたびに、さらないできない理由を自分で見つけるようになってしまいます。

そうするとよほどのことがない限り、実際に行動に移すようにはなりません。

こうしてみると「すぐやる人」になるには、「できそうだ」と言ったポジティブなイメージを持つことがとても重要だということがわかります。

「すぐやる人」は行動を早く起こすので、行動量も多くなり、そこから得られるフィードバックも多くなります。

仮に失敗があったとしても、それを成功のプロセスと前向きに考えて、再チャレンジできるので、結果的に成功することができるようになるわけです。

「どうやったらできるかな」「どうしたらもっと上手くいくかな」

頭の中でこんなことを考えながらトライ&エラーを繰り返して改善していくのです。

あなたは「すぐやる人」と「先延ばしにする人」のどちらになりたいと思いますか?

もしも「すぐやる人」になりたいと思うのであれば、まずは心の中で「自分にもできるぞ」と強く言い聞かせるようにしてください。

心が変われば人生を変えることができます。

自分を信じて自分に挑戦できることでワクワクした人生を送れるようになります。

2061916_m.jpg








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR