アイデアが浮かばないときは


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

デスクワークをやっていて何もアイデアが浮かばなくて生きず詰まってしまうことがあります。

そんなときに時間をかけて悩んだとしても、あまりいいアイデアは浮かんでこないかもしれません。

こんな状態の時は脳にも負担がかかり続けている状態なので、そのまま頑張ったところでいいアイデアが生まれてくることは期待できないのです。

なのでアイデアが浮かばない時には、一度、脳を再度活性化させる必要があります。

具体的にどうすればいいかというと、一番簡単で手軽にできる方法が、少し散歩することです。

集中力や思考力が低下してきたなと感じた時には、何も考えずに15分程度歩いてみると良いです。

そうすることで、それまで使っていた脳の休ませることができるので、脳をリフレッシュさせて良いアイデアが浮かんできやすくなります。

運動することで脳は活性化されます。

有酸素運動をした後に認知力のテストをしたら成績が向上したという研究結果もあります。

仕事部屋で机について頭ばかりを使って疲労を感じた時には、仕事の効率を上げるためにも時々体を動かして軽い運動をした方が効率が上がりますよ。

座ったままでのストレッチ、ちょっと体を動かす筋トレ

ちょっと工夫するだけで、頭と体を一気にリフレッシュさせる方法を知っておくと良いですよ。

心と身体は連動しているのでバランス良くコンディションを整えていく必要があります。

考えが息詰まった時は、少し散歩したり運動することで解決することがあるので試してみてください。

4891597_m.jpg


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR