ちょっとした儀式

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県久留米市

私たちは日常生活で行うことは、ほぼ無意識下で行っています。

例えば、家の玄関を出る時、大切な仕事に向かう時、会場入りする時、などなど、、、。

この時にどっちの脚から歩き始めたかなんて、ほとんどの人が考えたことはないと思います。

私は少し気を引き締めてやろうと思っている時に、ちょっとした儀式をするようにしています。

それは「左足、一歩」と心の中で呟いて、左足から一歩目を踏み出して歩き始めるようにしているのです。

そうすると、少しだけいつもと違って、力強く踏み出すことができるようになるのです。

「なんだ、そんなことか」と思う人もいるかもしれませんが、これがなかなか効果ありなんです。

なんとなく行動するのではなく、意識して動き始めることで、モチベーションもそうですが、高い集中力を保つことができるようにます。

あんまり気負いすぎると返ってよくない場合もあるかもしれませんが、それでも「よし、今からやるぞ」と気持ちを引き締めることができます。

このようなちょっとした儀式を使っている人は結構多いのではないかと思います。

心の中で肯定的な言葉を唱える人もいますし、海外のプレイヤーがお祈りをするシーンもよく見かけます。

試合前に目を閉じて大きな声で気合を入れてロッカールームを飛び出る選手もそうです。

自分にちょっとしたおまじないをかけることで、実力以上の力を発揮できるケースは少なくありません。

「なんとなく行動する」よりは「意識して行動する」方がうまくいくだろうし、
さらに「強い決意を持って行動する」ことでよりパフォーマンスは上がっていくことが期待できます。

「よしやるぞ」

自分で自分に言い聞かせて、今日も、左足一歩で踏み出していきます。

3032227_s.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動していますす。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR