主体的に動くこと

 

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県久留米市

「主体的な生き方をしましょう」

これはたくさんのビジネス本や自己啓発、教育書でもよく見かける文言です。

主体的な生き方というのは、要するに、自分で決めて行動するということです。

どうして、この考え方が重要だとされているのかと言うと、滅んどの人がこれをできていないからだと思います。

つまり「自分で決めたのではなく誰かに言われたから行動を起こしている」

周囲に反応して自分の行動を選択する反応的な生き方をしていることが、想像以上に多いということになります。

反応的な生き方をしてしまうと、頻繁に周囲や変な人に巻き込まれてしまうケースが多くなるので、次第にストレスが大きくなることもあります。

「自分で決めるか、決めないか」といったことは自分の責任にするのか、他のことに責任を転嫁するのかに関わってきます。

主体的に生きる人は自責で行動できますが、反応的に生きる人は他責にしてしまいやすいので言い訳や言い逃れすることも多くなるようです。

自分で決めることは、良くても悪くても自分で責任を取らなくてはいけなくなるので、そこから逃れたい人は反応的な生き方を選択してしまうことになるのです。

誰かから助けてもらえるのをまったり、誰かに敷かれたレールの上を歩く方が楽だと感じてしまうこともあります。

ただやはり、自分の人生を後悔のないものにするためには、主体的な生き方を選んだほうが良いと思います。

誰かがしてくれるのを待つのではなく、自分からやってみる。

誰かが応援してくれるのを待つのではなく、自分からやってみる。

誰かが認めてくれるのを待つのではなく、自分からやってみる。

反応的な生き方に慣れてしまっている人にとってはとても大きな変化になりますが、少しずつでも自分で決めて自分でやってみる主体的な生き方ができるように努力してみませんか。

自分で決めて、自分でやって、自分で責任をとる。

チャンスを掴める生き方を選択したいものです。

3388344_m.jpg


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR