「逆に楽しい」って言えたらいいね


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

「逆に楽しい」って言葉は魔法の言葉になります。

この言葉を使うのは自分にとってあまり思わしくない状況の時です。

普通であれば、そのような思わしくない状況に遭遇した時に「最悪だ」とか「なんでこうなるの」と不平や不満をぶつけたくなるものです。

ところがこんな逆境の時にも「逆に楽しい」と思えて頑張れる人たちがたくさんいます。

残念ながら私もうまくいかない時には「なんでそうなるんだ」と落ち込んでしまいます。

逆境に強いと言われる人たちは、こんな場面でこそ「これを乗り越えたらすごいぞ。逆に楽しくなってきた」と強い気持ちで立ち向かっていくのです。

苦しい時や嫌な時にこそ「逆に楽しい」ってワクワクしながら取り組めることってすごいことだと思います。

それでは、どうすればこういう心境になれるのでしょうか。

手っ取り早い方法としては、まずは演じてみることです。

心の強い人物になりきってしまうことで、自分の脳が騙されるらしいんです。

苦しい時こそ、それを楽しんでいる自分になりきることが大切だというわけです。

これから「最悪だ」という言葉を言いたくなった時には「逆に楽しい」という言葉に言い換えてみましょう。

不思議なことに、気持ちが少し前向きになって、行動も能動的になっていくことがわかると思います。

自分の気持ちをネガティブなものからポジティブなものに切り替えるスイッチとして、脳を騙す言葉をわざと使うことは効果があると言われています。

演じる自分が少しずつ本物の自分に変わっていくかもしれません。

苦しい時には「逆に楽しい」

こんな言葉を口癖にしてみるのも自分を奮い立たせるためには大切かもしれませんね。

2646025_m.jpg


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR