健康のための運動習慣

 

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

健康のために運動することは大切です。

運動することで筋肉がついて心肺機能も上がってきて、さらに運動ができるようになるからです。

トレーニングにはオーバーロードの原理というものがあります。

オーバーロードの原理とは、体に一定以上の運動負荷を与えることで機能が向上するという原理です。

同じ負荷では体が慣れてしまって効果があらわれにくくなるので、負荷を多くしていくことで効果を上げていくという原理です。

ただ中高年になって健康志向での運動では、頑張りすぎには注意をしないといけません。

若い頃と同じような感覚で頑張ってしまいすぎると、疲労が溜まってしまったり、無理をして身体を痛めてしまうといい逆に不健康になるということもあります。

これをオーバーロードトレーニング症候群と呼びます。

オーバートレーニング症候群の初期段階は、日常生活には問題がありませんが、なんとなくトレーニングについていけなくなったり記録が落ちたりするようになります。

そして中期になると、軽めの負荷トレーニングでもすぐに疲れがでるようになって、身体が思ように動かないなと感じるようになります。

そしてそれが慢性期になると、ストレスが大きくなって日常生活にも少し影響が出るような身体的疲労を感じるようになります。

身体的疲労が蓄積して、睡眠障害や食欲不振、安静寺の心拍数の増加、血圧の上昇、集中力の低下など健康とは反対の症状を引き起こすようになります。

そして重症化になると、精神的疲労におちいってしまうことになります。

気分が落ち込んで、活力の低下や抑うつなど、日常生活にも大きな支障を与えることになります。

慢性疲労まで進行してしまうとなかなか回復するのも難しくなってきます。

運動しているのに、風邪を引きやすかったり、寝つきが悪かったり、目覚めが悪かったり、関節の痛みがなかなか引かなかったりするときは要注意です。

運動をすると健康になるのですが無理してやりすぎてしまうと、かえって不健康になる危険性もあるので、ほどほどにすることが大切です。

必要があれば専門家の指導やアドバイスを受けることをお勧めします。

健康のための運動習慣は、あまり激しすぎる運動をするよりもちんたらできるレベルの運動で十分です。

ウォーキングや簡単な運動をするだけでも免疫力を高める効果があります。

きついトレーニングで身体を鍛えて追い込んでいくよりも、楽しみながら無理なくできる運動を続けていくことが大切です。

23209752_m.jpg


 

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR