できていることにも注目しましょう

 

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

2022年になってもう2週間が経ちました。

新年には今年の目標を決めて「今年は〇〇を達成するぞ。そのために△△をするぞ」と強い決意を固めたことだと思います。

ここで一度、自分が決めたことがどこまでできているのかを確認しておきたいところです。

もしかすると自分がどんな目標を立てたのかも覚えていない人もいるかもしれませんね。

自分で絶対にやりきるんだと決めたことを実現するのは、自分の行動を地道に継続していくしかありません。

ここで自分が決めたことをしっかりとやれているのかを点検しておきたいものです。

「できていないな」と思った人も多いと思いますが、まだまだ大丈夫です。

自分ができていないと思ったときに、「やっぱり自分がだめだな」とダメ出しをしてしまいがちになります。

でも、あまり自分を追い込みすぎると自信ややる気が削がれてしまって、結局はせっかく決めた目標自体を投げ出してしまうなんてことにもなりかねないので注意が必要です。

こんなことにならないためにもやってほしいことは、できていないことだけに目を向けるのではなく、できていることに注目することです。

どんな些細なことでもいいので、自分ができていることを紙に書き出してみましょう。

反省をするときにはどうしてもできていないことに目が行きがちになりますが、できていることをしっかりと自覚することはとても大切です。

「できた」という実感が「次もできそう」と行動の意欲につながっていくことになります。

さらに完璧にできていなくでも、この部分だけはできていると、部分点をつけていくのも効果があります。

つい満点を取らないと「できた」と思えないのですが、「50点」だとしても半分はできたと考えるようにすればいいのです。

自分がダメダメに思える時でも、よくみてみると少しはできていることもたくさんあるのです。

理想の自分と比べてしまうとダメに思えるかもしれないけど、最悪の状態と比べたらできていることはかなりあるはずです。

常に人は理想と最悪の間にいます。

このように考えてみると自分のできている部分にも気づきやすくなると思います。

できていることにも注目して、もっとできるように自分を奮い立たせていくことが大切ですね。

今年の目標を達成するために、できている自分をもっともっと大きくしていくようにしましょう。

23012371_m (1)

   

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR