負の感情のクリーニング


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

イライラして腹が立ってどうしようもない時がありますよね。

自分に対して腹が立つときも、他の誰かに対して怒りをぶつけたいときも、不運を嘆いてイライラしてしまうときも、心の中がマイナスの感情で占められてしまうことになります。

ネガティブな感情を溜め込んでしまうと前向きな気持ちになれなくて行動力ややる気まで奪ってしまうことになりかねません。

さらに、運が好転することにつながらないように思います。

怒り、悲しみ、悔しさ、憎しみなどの感情がダークサイドに陥る原因だとヨーダも言っています。

できれば、このようなマイナスの感情はしっかりとクリーニングしておきたいものです。

嫌なことがあったときには、その日のうちにしっかりとクリーニングできることが望ましいと言われています。

マイナスの感情をクリーニングするには瞑想してイメージを使ってクリーニングする方法もあるのですが、最初はなかなか難しいので、もっと簡単にできる方法を紹介します。

まずは嫌な出来事やそのときに感じた負の感情を思い出しながら、紙にサインペンでぐるぐると円を書くように書き出していきます。

文字に起こす必要はないので、思い出しながらただぐるぐると書きなぐるだけで大丈夫です。

そのときに負の感情も一緒に吐き出すように紙にぐるぐると気が済むまで書き出していきます。

1分程度で感情を吐き出せたなと思ったら、それをビリビリに破いていきます。

そして、できればそれを火で燃やします。

もしくは水に流して捨てるようにしても良いです。

自分の負の感情を落書きにこめて、それを火か水で浄化することで完了です。

自分の負の感情を認めて、それを形にして体の中から吐き出し、火か水の力をかりて浄化するのです。

かなりスッキリした気分になれると思います。

自分の負の感情が芽生えてときに、それを押し殺して我慢して心の底の押し込めてしまうと、後々のトラブルの原因になりかねないので注意が必要です。

嫌なものは嫌だと認めそれを受け入れた上でしっかりとクリーニングしていくことが、自分の運気をあげることにもかなりの効果があるようです。

なんだかわからないけど、イライラしてしまうような時は、自分の心のクリーニングを試してみると良いですよ。

シンプルですけどかなり効果があると思います。

22791249_m.jpg


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR