にんじんを食べましょう


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

子供の頃はニンジンが苦手だった野菜だったのですが、いつの間にか美味しいなと感じるようになりました。

にんじんは免疫力を高める豊富な栄養素をたくさん含んでいるので、寒くなるこれからの季節では積極的に撮りたい食材になります。

にんじんはオレンジ色の根の部分だけでなく、葉や皮も全て食べた方が良いです。

にんじんに豊富な栄養素はβカロチンですが、これはとても抗酸化力が高く、体の免疫を活発にする作用があります。

必要に応じて体内で皮膚や粘膜の健康を守るビタミンAに変化します。

皮膚や粘膜が細菌やウィルスの侵入を防ぐ役割があるので、ビタミンAが不足すると体をウィルスから守るバリア機能が低下してしまうことになるのです。

にんじんの葉には、免疫力を高めるビタミンCが豊富に含まれます。

にんじんの葉には根の部分の約5倍のビタミンCが含まれています。

なので葉の部分もしっかり食べないともったいないですよね。

さらににんじんは、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分、カリウム、カルシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

昔から民間療法でも、にんじんは、疲れ目や肌荒れ、冷え性、風邪、高血圧、便秘、下痢、せき、夜尿症などの予防や症状の改善に利用されてきました。

緑黄色野菜の王様と呼ばれるにんじんは、若返りにも効果があるので積極的に食べるようにしましょう。

22962974_m.jpg

 

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR