食事制限ダイエットは危険という話


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

今月に入ってからダイエットに挑戦中なのですが約2週間で3.5kg減少しています。

ある新しい方法を試しながら挑戦しているのですが、食事も普通にとりながら、今まで通りの運動をしているだけなので、この方法の効果としてはかなりあるような感じです。

今までも色々なダイエットに挑戦してきて、うまくいったこともあるし、うまくいかなかった方法もたくさんあります。

今回、目標の10kg減量に成功したときは、皆さんにも紹介できるかもしれません。

無理なダイエットをして健康を損ねてしまっては何の意味もありませんよね。

ダイエットは成人病の予防や将来的な健康のためにやるものなので、無理して体を壊してしまっては元も子もないと思っています。

食事制限ダイエットで体重を落とす方法もありますが、やはりこれは危険だと思います。

特に大切なのはタンパク質の摂取です。

タンパク質をしっかり摂取することで、ダイエット効果が高まることになります。

タンパク質が足りないと太りやすい体になってしまうそうです。

ダイエットのために食事制限をしてタンパク質の摂取が減ってしまうことで逆効果になってしまうことがあるそうです。

タンパク質は筋肉などの材料になるものですが、食事制限によってエネルギーが足りなくなるとタンパク質をエネルギー源として消費し始めて筋肉が減ってしまうことになります。

筋肉が減ることは、何もしなくても消費するエネルギー量、いわゆる基礎代謝の減少につながり、太りやすくなってしまうのだそうです。

タンパク質が不足することで空腹を感じやすくなって、それがストレスになって過食につながりリバウンドを引き起こしてしまう原因にもなるので要注意です。

健康的で無理のないダイエットには、毎日の定期的な運動と体のための栄養補給が大切なポイントになります。

特にタンパク質は意識してとりながら筋肉の材料を補給していくことが大切になるようです。

おそらく私のダイエットの挑戦でも、そろそろ停滞期を迎えて横ばい状態になるかもしれませんが、結果をしっかりと残せるように継続して頑張っていこうと思います。

22835786_m.jpg

 

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR