施されたら施し返す

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県久留米市

 7月より火曜日から木曜日までの3日間を久留米市で生活することになりましたが、食事をどうするのかというのはいつも考えなくてはいけません。

 久留米市のグルメといえば、まずはラーメンです。久留米ラーメンは豚骨ラーメンの元祖といわれてますが、たくさん美味しいラーメン屋さんがあります。

 私も3日間のうちに1回は、どこかのラーメン屋さんに寄ってしまいます。まだまだたくさんのお店に行ったわけではないので、どこのラーメンがおいしかったというような報告はできませんが、それでは久留米に行ったら、やはりラーメンは食べたくなってしまう一品です。

 おすすめのおいしいラーメン屋さんを知っているという人がいれば、是非教えてもらいたいです。

 そして久留米のグルメといえば焼き鳥です。
 
 久留米は全国的にも有名な焼き鳥の町で、焼き鳥屋さんも数多くありますし、値段的にもリーズナブルなお店も多いようです。

 久留米の名物ひとつが「ダルム」という豚の腸を焼いたものです。これもなかなかよその地域では食べられないので、久留米に行った時には絶対に抑えておきたい一品です。

 これ以外にもまだまだおいしいそうなものがたくさんあるので、これから少しずつ開拓していくのも楽しみのひとつです。

 久留米に行った時には外食中心になってしまうわけですが、そんなに贅沢ができるわけでもないので、なるべく安く栄養が取れそうなお店も探していかないといけません。

 食事に迷った時にはやはりよく知ったチェーン店に寄ってしまうことになります。

 そんな感じでレッスンが終わった後はいつも夕食をどこで食べるのかをアパートに帰る道のりで探しながら車を運転することになります。

 先週は迷いに迷った挙句、結局はセブンイレブンのお弁当という日もありました。

 昨日も食事探しにウロウロと車を運転していたのですが、少し前から気になっていた「たこ焼き」という看板があるお店に立ち寄ることにしました。

 「粉物」の食事には目がなくて、どこに行っても。たこ焼き、お好み焼き、焼きそば、と言ったメニューのある店は気になって立ち寄ってしまいます。
 
 いつも通るたびに気になっていたたこ焼きのお店に立ち寄ったわけですが、なんか店内でも食事ができそうなので持ち帰らずに店内で食べることにしました。

 私の他にお客さんはいなかったのですが、「お店で食べてもいいですか?」と尋ねると、「好きなところに座ってください」と歓迎してくれました。

 たこ焼きを食べようと思って行ったのですが、メニューの中にお好み焼きがあったので「お好み焼きの肉玉」を注文することにしました。

「鉄板を温めてできあがるのに20分くらい時間かかるけど大丈夫?」とおばちゃんが言ってきました。

 アパートに帰ってもテレビなどもないのでテレビ番組でも見ながらゆっくり待つことにしました。

 ちょうどテレビでは沖縄のスッポン養殖の話が流れていました。

 お好み焼きができ上がり、それから先は他のお客さんもいなかったので、お店のおばちゃんとテレビのスッポンの話題や、その前の話題であった長崎の話題などでしばらく会話も楽しみました。

 美味しくお好み焼きをいただいて精算を済ませて、「次はたこ焼きを食べにきますね」と言って店を出ようとしました。

 すると、おばちゃんが「ちょっと待って。今日はもう閉店だから、誰も来ないからこれを持ってかえって食べよ。」と言って、なんとたこ焼きをおまけとしてプレゼントしてくれたのです。

 思いもよらないおまけにちょっと幸せな気持ちになってしまいました。

 「また来ますね」と言ってお店を後にしたのですが、このお店にはこれからもちょくちょく食べに来なくちゃなと思いました。
 
 最近、日本中でブームになっている半沢直樹でも有名なセリフになっていますが、
「施されたら施し返す。恩返しです。」

 なんとなく、そんな気持ちになってしまいました。

大和田
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動していますす。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR