何かをやり遂げたいときには


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

どうしてもこれだけはやり遂げたいと思ったときには、自分自身にどんな言葉を言い聞かせますか?

「この仕事は絶対にやり遂げなければいけない」

「この仕事は絶対にやり遂げなければならない」

このふたつは同じような言い回しに見えますが、脳の受け止め方はかなり変わったものになります。

最初の「やり遂げなければいけない」と言う表現は、強い義務感を与えてプレッシャーを受けてしまいやすくなります。

もう一つの「やり遂げなければならない」と言う表現は、強い使命感をうむ言葉になります。

人は使命感を覚えると、他に貢献できる自分の役割として「やり遂げるんだ」というポジティブな気持ちで臨むことができるようになります。

義務感と使命感では大きな違いがあるのです。

義務感で行動するときには、内心で「なんで自分がやらなきゃいけないんだ」と不満を覚えることがあります。

使命感で行動するときには、「みんなのためにも絶対に自分がやらなきゃ」という前向きな気持ちになりやすいです。

何かやり遂げたいことがあるときには「〇〇のためにも△△をしなければならない」と言い直して、強い使命感を作って挑戦することで、大きな力を得ることができるようになります。

1956396_m.jpg

 

   

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR