ボケ防止のためには人との交流が大切


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県久留米市

先週の日曜日に大分市の森町自治会、東陽地域包括支援センター主催による健康教室に講師として参加しました。

コロナ感染者が増大する中で、人が集まる集会が開催できない状況がつづいていたようで、久しぶりにみんなで集まって運動する機会が持てたことにとても楽しんでもらえたようです。

ある福祉関係者と話をする機会があったときに、コロナの影響で人と会う機会が少なくなった高齢者の方の中でボケの進行が進んだことが大きな課題になっているという話を聞きました。

人と交流する機会が減ったことで脳が衰えてしまっていることが原因だというのです。

人とコミュニケーションをとることは、脳を活性化させる大きな効果があるのです。

誰かと楽しく世間話をなかにするだけでも、相手の気持ちを考えたり、相手を楽しませるための話題を考えたり、自分が知っている情報を思い出しながら伝えたり、たくさんの脳の機能をフル活用することになるからです。

やっぱり高齢になってもいつまでも元気な人は、何よりもコミュニケーションをとる機会が多いのです。

そうした意味でも、このような地域のコミュニティーの集まりに積極的に参加することはとても良いことだと思います。

さらにいうと自治会などの主催で、このような健康教室を定期的に開催していくのもとても大切な取り組みだといえます。

人生100年時代と言われる超高齢化社会では、いかに自立して生活できる健康寿命を伸ばしていけるかが大きな課題になります。

そのために鍵を握るのがボケ防止です。

ボケ防止を防ぐためにも、人との交流の機会を積極的に作っていくことが求められます。

人と交流して、楽しく活動して、汗を流し笑ったりすることは、健康寿命を伸ばすためには欠かせないことです。

コロナが収束して、みんなが安心して交流できる機会が増えることを願っています。

51190DC4-2968-43BC-A9D5-E0ADE0AFA35F_1_105_c.jpeg

 

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR