お尻を鍛えましょう


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県大分市

お尻の筋肉は、下半身の全ての動きに関わってきます。

座るとき、立つとき、歩くとき、走るとき、止まるとき、ターンするとき

体の動きのほとんどにお尻の筋肉が関係してきます。

日中にデスクワークが多いという人は、お尻の筋肉を鍛えられないので要注意です。

お尻の筋肉には、「大臀筋」「中臀筋」「小臀筋」とありますが、それらの役割は次のようなものになります。

大臀筋は、股関節を取り囲んで骨盤を支える筋肉で、立つ、歩く、姿勢を保つなどの日常動作に関係します。

中臀筋は、大臀筋の下にある筋肉で、股関節と骨盤を安定させる役割を担います。

小臀筋は、中臀筋の下にあるインナーマッスルのひとつで、中臀筋の動きをさあポートします。

太ももやふくらはぎと同様に、お尻は体の動きを支えていて、「体のエンジン部」であるといえます。

お尻の筋肉の衰えが、そのまま身体の機動性の低下につながってしまうので、意識して鍛えることが大事です。

エレベーターを使わずに階段を登ったり、休憩時間を使ってスクワットをしたりすると、お尻の筋肉を鍛えることができるので、ぜひ、習慣化してみてください。

お尻の筋肉を鍛えることで、健康寿命は確実に伸ばせると思います。

3089071_m.jpg


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR