ハッピーな気持ちになりたければ

 
From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県行橋市

福岡県の緊急事態宣言が解除されて、今まで休講になっていた子どもたちの運動教室「STARアカデミー」が再開しました。

日曜日の豊前教室、水曜日の久留米教室、木曜日の春日教室もリスタートできることになりました。

さらに火曜日の行橋での高齢者向けのリズムステップ教室も再開できることになりました。

子どもたちも教室の再開を楽しみにしていたようで「やっとできるから嬉しい。本当に楽しみにしてたよ」と満面の笑顔を向けて話してくれました。

久しぶりのレッスンでしたが集中してトレーニングに取り組みながらも、本当に楽しそうな笑顔で体を動かしていました。

STARアカデミーではビート感のあるノリのいい音楽に合わせて全身運動をするのですが、やるだけでハッピーな気持ちになるのも大きな魅力のひとつです。

「とび跳ねる動作をすることでハッピーになる」

これは、ミシガン州立大学アナーバ校のシャファーらが、感情が体の動きによってコントロール可能であることを実験で示した研究報告の中で明らかになったことです。

シャファーらは2人の被験者に対して「ハッピー」「悲しい」「怖い」「中立的」な感情をあらわす動作をする動画を見て真似してもらって、その時の脳の活動をMRIで記録したそうです。

すると、とび跳ねるようなハッピーな動作をハッピーな動作をしているときはハッピーな感情が、肩を落とすような悲しい動作をしたときには悲しい感情になることが明らかになったそうです。

子どもたちは楽しいことがあったときには、とびはねるように嬉しさを全身を使って表現します。

とび跳ねることは嬉しいときやハッピーなときにする自然な動作なので、気分が凹んだときに全身を使ってとび跳ねるだけでも、自然と気分が上がっていきハッピーな気持ちに簡単になれるのです。

さらにノリの良いビートの強い音楽に合わせて体を動かすことで、気持ちはどんどん前向きになって、楽しい気持ちが自然と湧き上がるようになるのです。

緊急事態宣言下で外出を控えなければならなかった子どもたちは、思い切り体を動かす楽しさを満喫できたのだと思います。

コロナウィルスの爆発的な感染拡大に伴って、今後さらに、子どもたちだけでなく全ての人の心身の健康サポートが必要になってくると思います。

心の底からハッピーな気持ちになって病気に負けない強い体を作るために、スポーツリズムトレーニングは最適なトレーニング方法だといえます。

10月より活動を再開するにあたって、自分にできる社会貢献を地道に全力で取り組んでいくんだという強い気持ちを持つことができました。

C0CC7E0E-D77B-46B9-AFB9-86FD419D09C6_1_105_c.jpeg

 


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR