達成感を味わう方法


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

自分で決めたことを最後までやり遂げたときに、なんともいえない爽快な気分を味わうことができます。

それが達成感です。

達成感を味わうことで、自己肯定感が高まり、積極的に挑戦しようとする力や困難に立ち向かっていこうとする力も伸ばすことができます。

達成感を味わうためには記録をつけていくことが有効です。

達成感を味わうための方法は、しっかりと記録をつけていくことです。

私はApple Watchを使っていますが、Apple Watchにはアクティビティというアプリが内蔵されていて「ムーブ」「エクササイズ」「スタンド」という3つのリングが表示されます。

「ムーブ」は運動による消費カロリー、「エクササイズ」は早歩き以上の運動をした時間、「スタンド」は1時間に1分以上立って体を動かした時間を示します。

毎週ごとに設定した目標をクリアするとリングが埋まります。

毎日の達成状況も記録されていくので、ついついそれを埋めたいという欲求が出てきて、運動が足りない時はもう少し頑張ってみようかという気になったりします。

記録をつけていくことで自然とモチベーションが上がっていくのです。

昔、夏休みになるとラジオ体操をやっていましたが、ラジオ体操に行くと出席カードに印鑑をもらいます。

空欄ができるとなんとなく嫌なので、毎日、印鑑をついてもらうために朝早く起きることが当たり前の行動になっていったなんてこともありました。

お買い物に行ってスタンプカードをもらった時も、早く埋めたくなるような気持ちになって、また買い物に行くというようなこともあると思います。

人は目に見えた形で行動を記録していくことでやる気が起きたりするのです。

記録では、きちんと数値化されたり○△×という、わかりやすい評価を記録カードに記入していくのも効果があります。

曖昧な表現ではでなく、できたかできないかがはっきりわかるもので自己評価をしていくと良いと思います。

記録をつけたり、数値化したりすることで、自分のモチベーションをぐんとあげることができます。

後で振り返った時も自分の努力の足跡が目に見えてわかるので、それを達成できた時の達成感は格別です。

なんとなく頑張ると、せっかく頑張っても成果が曖昧になります。

自分で自分を鼓舞するためにも、しっかり目標値を決めて成果を記録していくことをおすすめします。

達成感を味わうたびに自然と自信もついてくるので、やる気も倍増していきますよ。

22007899_m.jpg


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR