問題は因数分解で考える

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

中学校の数学で因数分解を学んだことがあると思います。

因数分解とは、数式をかけ算の形に変形することです。

この因数分解を使った思考法があります。

複雑な問題を共通する因数を見つけ括り出していくことで、単純でわかりやすい構造に変化させることができるようになります。

すっきりと物事を考えることができるようになるので、自分の思考を整理したり、新しい発想が生まれやすくなります。

例えば、ビジネスの現場で「売り上げを上げるにはどうすれば良いか?」と考えときに、漠然とアイデアを出すのではなくて、「売り上げ」を因数分解してみて考えるようにします。

「売り上げ=単価×客数」になるので、売り上げを上げるためには、「単価をあげる」か、「客数を伸ばす」かにアプローチすれば良いという事がわかります。

こうやってより具体的に分解していくことで、原因や対策を具体的に考えやすくなるというわけです。

私たちは自分のスキルアップや目標達成のために、必要なことをたくさん学んでいきます。

学びの目的は、「できるようになること」です。

学びについて因数分解で考えてみると、こんな数式を見つけられます。

「 知る × 理解する × 行動する = できるようになる 」です。

もしも、あまりうまくいかない事があるとしたら、この数式で考えてみると、考えられる原因の要素は3つです。

「知る」「理解」「行動」の、どの部分がうまできていないのかを振り返ってみれば、いいのではないのでしょうか?

例えば、知っていて、理解できているのに、行動を全く起こしてない時はどうなるでしょうか?

「100×100×0=0」になるので、結果ができないのは当然です。

知っていることを行動しているけど、理解できていない時はこうなります。

「100×0×100=0」になるので、これも結果が出なくて当たり前です。

このように問題を因数分解することで、どこの部分にアプローチすればいいのかがわかりやすくなると思います。

問題を因数分解で考えるために役立つのが「マインドマップ」です。

自分の目の前にあらわれた問題を因数分解することで、どんなことに焦点を当てて努力すればいいのかがわかりやすくなると思います。

2942213_m.jpg
   


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR