知性を鍛えるには読書

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

読書は自分の知性を鍛えるのにもってこいの方法です。

貴重な夏休み期間を自宅で有意義に過ごすために、読書をして自分の知識の幅を広げるのも良いかもしれませんよ。

革新的な商品で世界を驚かせてきたアップル社を創業したスティーブ・ジョブズは禅僧である鈴木俊隆氏の著書をむさぼるように読んだのは有名な話です。

読書によって身につけた禅の精神性はアップル社のデザイン哲学に強い影響を与えたと言われています。

ノーベル賞を受賞した湯川秀樹博士も、幼い頃から推理小説や古典など、科学とは関係のない本を読むことで心を豊かに育てる事ができたと言っいます。

科学者や技術者に限らず、読書は新しいものを生み出す想像力を育てることに大いに役立ちます。

今は、YouTubeなど動画を楽しむ人が増えてきていますが、流れてくる情報をただ受け止めるだけになりがちです。

読書は、文章を読みながら自分なりに場面を映像化することになるので想像を働かせる力を強化することができるのです。

また、読書はやり方によって脳のいろいろな部分を意識して鍛えることができます。

例えば、作者の意図や気持ちを掴むことを意識して読むことによって、理解が深まり発想が生まれやすくなります。

本を読んで一旦閉じて頭の中で思い出すような読み方をすることで、記憶の力を鍛えることができます。

気持ちを込めて声に出して読むことで、感情が揺さぶられインプットがより確かなものになります。

読書は私たちの知的水準を引き上げてくれることはもちろん、視野を広げたり、心を豊かにしたり、さまざまな選択肢を選ぶための材料を自分のものにしてくれます。

本を読む習慣が以前よりも減っている現代だからこそ、意識的に読書をして自分の知性を鍛える習慣を大切にしてみるのは大切なことだと思います。

4305569_m.jpg


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR