ストレスのサインに気づいてますか?

 
From 吉永 信昭(よしながのぶあき)
@大分県大分市

ストレスは自分で自覚していなくても抱えてしまっている事があります。

私も知らないうちに円形脱毛症になっていた事があります。

自分ではストレスを抱えていることを認めたくなかったので、無理して元気を装っていたかもしれませんが、体はやっぱり正直に反応していたのです。

必死になって頑張らないといけない事があるときは、なかなかそのストレスに気づきにくくなってしまいます。

そして、そのまま無理して頑張り続けてしまった結果、精神的にも負担がかかって、鬱状態になってしまったり、自己免疫疾患を患ってしまったりするケースが結構あります。

自分の心の状態をきちんと理解して把握しておくことが、心身の健康には不可欠になります。

人間はストレスを感じると無意識のうちにストレスサインを発信します。

そのサインにいち早く気づいて、早めに対処することがとても大切になります。

ここで、ストレスサインについてあげていきたいと思うので、ぜひ自分でチェックしてみてください。

★  生活の中でのストレスサイン ★
 ・ 夜、なかなか眠れない
 ・ イライラしている事が多い
 ・ 夜中や早朝に目が覚める
 ・ 寝酒の回数や酒の量が増えた
 ・ めまいや耳鳴りがする
 ・ 人付き合いが面倒に感じてしまう
 ・ 不安で憂うつな精神状態が続いている
 ・ 新聞や本など文字を読むのが面倒くさい
 ・ 風邪をひきやすい
 ・ 身だしなみに気を遣う余裕がない
 ・ 急に息苦しくなる
 ・ 休日に何もやる気が起きない
 ・ 肩や背中が凝る
 ・ 食欲がなくなった

★  仕事の中でのストレスサイン ★
 ・ 遅刻や欠勤が多くなった
 ・ 集中力が低下している
 ・ ミスが多くなった
 ・ 判断や決断ができない
 ・ 仕事の効率が落ちて残業が増えた
 ・ 仕事を終えても達成感を感じない
 ・ 机に向かっているのが辛い
 ・ 同僚と話す気が起きない

ここに挙げたストレスサインに該当するものが多いときは要注意です。

まずは、自分がストレスを抱えているという自覚を持つことが大切です。

その上で、生活習慣や食習慣を改善していくように取り組みます。

そして、自律神経のバランスを整えることで、ストレスの低減やストレスの解消につなげていきます。

ストレスは本人が気づかないうちに、心と体を蝕んでいきます。

定期的にストレスのサインをチェックすることで、自分自身を守るようにしていきましょう。
1063617_m.jpg

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動しています。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR