若さを保つ秘訣

 

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県春日市

元気シニア向け運動教室「リズムステップ教室」の参加者の中には、80歳を超えてもバリバリに元気な方が何人もいます。

「若いな」と本当に感心させられるときがよくあります。

そんな若さを保っている彼女たちには、ある共通点があります。

それは「意欲がある」ということです。

レッスンの前後にお話をしていても、毎日の生活をワクワクしながら楽しんでいるのです。

意欲を持って行動を起こすことは、楽しいという気持ちも大きくなるので脳に好影響を与えます。

毎日の生活を楽しみながら取り組むことを習慣化することが、心と身体の若さを保つ秘訣になります。

いつまでも若々しく生き生きと生活するには、特に次の4つの習慣を改善していくと良いです。

①運動習慣
身体を動かすことは、老化につながる生活習慣病を予防できます。
週3回程度、1回30分程度の有酸素運動でも十分です。
無理をせずに、少し汗をかく程度でも大丈夫です。
「朝の散歩」「ながらスクワット」「つま先立ち」など簡単にできるもので良いので、継続することが大切です。

②睡眠習慣
睡眠時間は脳の老廃物を流します。
疫学的なデータでは、6.5時間から7時間が最も認知症になりにくいとされています。
質の高い睡眠をとるには、昼間の過ごし方も大切です。
日光を浴びたり運動したりして、眠りにつきやすい生活リズムを確立しましょう。

③体調管理習慣
体調の管理は健康を維持向上するためには欠かせません。
アルコールの飲み過ぎには少し注意が必要です。
アルコールは脳の神経細胞にダメージを与えます。
毎日、お酒を飲むことでよりリスクが高まるので、きちんと断酒日を設定するようにしましょう。
栄養バランスの良い食生活の改善も大切です。

④エンタメ習慣
自分が心から楽しめるものがあると良いです。
1人でやることよりも他の人とコミュニケーションをとりながら楽しめるとなお良いです。
ゲームやパズルなどの脳トレも効果的ですが、仲間と会話するだけでも脳トレになります。
旅行などもおすすめです。
旅行の計画を立てること。現地で楽しむこと。帰ってから写真を見て振り返ること。
これらの行動が、脳をフルに働かせていきます。

いつまでも若さを保っていきたいとは、誰しも思っている願いです。

その若さを保つ秘訣は、毎日を「ワクワクしながら意欲的に活動する」ことを心がけることです。

いつまでも「人生を楽しむ」ことを忘れないでおきたいものです。

5110756_m.jpg

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動しています。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR