野菜と果物を食べよう

 

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

野菜や果物が健康に良いのは誰もがわかっていることです。

野菜には、ビタミン、ミネラル、食物繊維など身体に大事な栄養を一度に取れてしまうというメリットがあります。

緑黄色野菜は、βカロチン、ミネラル、ビタミンの宝庫です。

私も、毎日なるべく野菜サラダを食べるように心がけています。

外食の時はサラダバーで、コンビニでもサラダを選んだりして、なるべく野菜をしっかり食べるようにしています。

野菜には身体にとって有効成分がたっぷりと含まれているので、彩り豊かに食卓を飾って、しっかり食べるようにしましょう。

そして、食後のデザートには果物です。

果物はビタミンCが豊富に含まれています。

果物のビタミンCは、サプリメントのビタミンCよりもはるかに効果が高いと言われています。

果物には糖分が多いからうとりやすいのではという話もありますが、あまり食べすぎなければ問題はありません。

ビタミンCは免疫力を高め、抗酸化作用があるので、老化を予防するためにも効果があります。

果物は甘くて美味しいのでデザートとしてもぴったりです。

朝、昼、晩の3食に、野菜と果物を取ることで、栄養のバランスはかなり良くなります。

とは言っても、毎回、野菜サラダやデザートの果物を準備するのは大変な時は、野菜ジュースやフルーツジュースで代用するのも良いと思います。

私たちの生きるエネルギーを作ってくれるのは食事です。

自分の好きな嗜好品ばかりを口にするのではなく、健康のためにも野菜や果物をしっかり食べるようにしましょう。

5011529_m.jpg

 

  

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動しています。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR