質の良い睡眠時間を確保するために


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

健康な心と身体をつくるには、質の良い睡眠時間は欠かせません。

1日の3分の1は睡眠に費やすことになるので、心地よい睡眠ための寝具にも自分にあった良いものを選びたいものです。

寝具にある程度のお金をかけることは決して無駄なことではありません。

最近では寝心地の良いマットレスや枕などたくさんの種類が開発されているので、自分に合った寝具を探してみることも、自分のパフォーマンスを上げるためには必要なことだと思います。

マットレス選びのポイントとしては、寝ているときにも首から腰にかけての自然なS字カーブを保つことです。

体重が軽い人は、硬い素材はだめです。

背骨が直線を描いてS字カーブが失われてしまうからです。

逆に体重が重い人は、柔らかい素材は避けるようにしましょう。

体が沈みこんでしまって、自然なS字カーブが崩れてしまいます。

そして、これが腰痛の原因にもなってしまいます。

自分の体にあったマットレスを選ぶには次の3つのポイントを確認してください。

① 横になったときに全身の力がスーッと抜けるか

② 背中から腰にかけてピッタリフィットしているか

③ 良い姿勢で立った時と同じ姿勢が取れるか

他にも寝返りの打ちやすさもチェックしておくと良いです。

自分の体に合わないマットレスは、疲労をとってくれないだけでなく腰痛や肩こりの原因になるのでしっかりとしたもの選んで使うようにしましょう。

そして、枕選びも大切です。

ある程度、硬い素材のものを選ぶと良いです。

仰向けで寝るのか、横向きで寝るのかで最適な高さは変わります。

理想の高さの条件は、立っているときの姿勢がキープできて、仰向けになったときに首が自然と伸びて楽に呼吸ができることです。

寝返りを打ちやすい形であることも重要なポイントです。

寝返りは、身体の歪みを矯正したり、血液やリンパ液の流れをよくしたり、体温調節をpするためにも必要なものです。

枕によって、そのようなことが全く変わってくるので、少しお金をかけても、自分にあった枕を選んで使うことをおすすめします。

睡眠の質は、脳や身体を休ませるために重要なポイントになります。

より良い寝具にこだわってみても損はないと思います。

3748789_m.jpg



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR