羊を数えても眠れないわけ

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

「眠れない時は羊を数えるといいよ」と教えられたことがあると思います。

「羊が一匹、羊が二匹、・・・」と羊を思い浮かべて数えてみたら、余計に頭が冴えてしまって眠れなくなった経験もあります。

羊を数えても、なかなか眠りにつくことはできません。

それもそのはず、日本語で羊を数えても全く効果は出ないからです。

実は、これ、羊を英語で数えることによって、眠りにつきやすくなる効果を得流ことができるのです。

羊を英語で言うと「sheep」になるのですが、この発音をするときには自然と息を吐くことになるのです。

ゆっくりと「one sheep.   two sheep.   three sheep」と数えていくことで、ゆっくりと長く息を吐きながらリラックスして眠りにつきやすくさせるという方法なのです。

これと同じような効果で使われている呼吸法が「4−7−8呼吸法」です。

これは、入眠しやすくしたり、心を沈静化させたりしたいときに、有効な呼吸法です。

やり方はとても簡単です。

① 口から息を吐ききります

② 4秒ほどかけて、息を鼻から吸います

③ 7秒間、息を止めます

④ 8秒ほどかけて、息を口から吐き出します

⑤ ②〜④を繰り返します

息を吸うときには交感神経が優位になって体が緊張しますが、息を吐くときには副交感神経の働きで力が抜けて体がゆるんでいきます。

息を吐く時間を長くすることで、リラックスして眠りにつきやすくするのです。

この呼吸法と英語で羊を数える方法をセットにしてやってみると、眠りにつきやすくなると思います。

ポイントは目を閉じてただ呼吸に集中することです。

英語で数字を数えていて「あれ?21は英語でなんて言うのかな?」とか考えるようでは効果がないので注意してくださいね。

羊を何匹数えたとかは全く関係がないので、カウントする数字は1〜10くらいを繰り返し使って大丈夫です。

眠る前には、体がゆるんで気持ちを穏やかにすることが大切です。

羊を数えながら呼吸しても、数字を数えながら呼吸しても、ただ4−7−8呼吸法をやってみても、目的は同じです。

どうしても眠れない夜には、一度、試してみてはどうでしょうか?

4483465_m.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

リラクゼーション店「りらくる」

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

肩こり、首こり、猫背に

姿勢補正、腰痛の悩みに

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動していますす。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR