腸内環境を整える

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

コロナ感染者が爆発的に増加している中で、日本国内のワクチン接種もなかなか思うように進んでいません。

イギリスのオックスフォード大などによる調査で、少なくともワクチンを1回投与された人の割合は約3%の止まっており、世界平均の約9%に比べるとかなり低いのが分かります。

摂取率では世界100位前後だそうです。

欧米では摂取が進んで、少しずつ普段の生活を取り戻しているようです。

こんな状況で東京五輪が無事開催できるのか本当に心配でたまりません。

まだまだコロナウィルスを抑え込むにはしばらく時間がかかりそうなので、感染防止対策を徹底してやるしかないですね。

そして免疫力を高める努力も必要だなと思います。

免疫力を高めるために鍵を握るのが腸内環境です。

腸には、身体の中の免疫細胞の7割が生息しているそうです。

腸は食べ物から栄養を吸収して血液に乗せて全身の細胞に送りだす働きをしています。

食べ物と一緒にたくさんのウィルスなどの病原菌が運ばれてくるのですが、免疫細胞が腸をしっかりとウィルスからガードしてくれています。

免疫力は、腸内細菌によって支えられています。

腸内細菌は、約1000種類、約100兆個の腸内細菌が住みついていて、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3つのタイプがあります。

この中で「善玉菌」は、腸のs消化吸収を促進し、老廃物を除去し、短鎖脂肪酸を生成します。

腸内が弱酸性に保たれることで腸は元気に活動することができて、免疫細胞にも作用して心身の健康を保つのに活躍してくれます。

腸内環境を整えるということは、善玉菌がきちんと働けるようにするということになります。

ヨーグルト、納豆、味噌、チーズ、キムチなdの発酵食品は、昔からずっと腸に住みついている善玉菌をサポートしたり、善玉菌の繁殖を助けます。

それと食物繊維をしっかり摂ることも整腸効果が高くなります。

今の状況下で自分でもできる対策の一つに、食生活の見直しがあります。

この機会に腸内環境を整えることについても、しっかり取り組んでみようと思います。

2356859_m.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR