梅雨入り

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県大分市

九州北部地方、中国地方、四国地方が梅雨入りしたと、気象台が発表しました。

5月中旬に梅雨入りなんて、なんだかすごく早いなと思っていたところ、九州北部地方と中国地方では、統計史上2番目に早い梅雨入りだそうです。

また四国地方では、統計史上最も早い梅雨入りになるそうです。

ここのところ梅雨の時期になると豪雨による災害が起きています。

梅雨の時期が長くなることで、昨年のようなひどい豪雨災害が起きなければ良いなと願うばかりです。

さらに日照不足による農作物への影響も心配になるところです。

コロナ感染が爆発的に増加して緊急事態宣言発令中なので、人の外出を抑える効果はありかもしれませんが、梅雨のジメジメした感じは気分的にも滅入ってしまいがちになるのでメンタル的にも少し注意が必要になりますね。

気が滅入ったり、なかなかやる気が起きない時は、誰にでもあることだと思いますが、そんな時には目向きになろうと頑張ろうとすることがあります。

もしかしたら、無理に前向きな気持ちになろうとすることが逆効果になる事もあります。

それは「嫌な気持ちのままでいてはいけない」とか「絶対に前向きな気持ちでいなくてはいけない」と無理に自分を追い込んでしまうケースです。

自分の感情を無理に押し殺そうとすると、かえって状況が悪化してしまうことがよくあるのです。

だから気分が滅入った時は、しばらく気分を滅入ったままにしておいて、時間をかけて感情を処理する事も大切です。

気分が悪いことやネガティブな感情を持つことを悪いことだと感じる必要はないのです。

悪い気分になった自分を「こんなネガティブな気持ちになるななんて私はなんてダメなんだ」なんて、自分をせめてしまうケースもよくあります。

自分を責めることで、心のエネルギーがどんどん奪われていくことになります。

「今、自分はネガティブな感情になっているな」と気がつくだけで大丈夫なのです。

喜怒哀楽の感情は、私たちが社会生活で生きている以上、誰もが普通に抱くものなので、それに抵抗したり、それを無理に抑え込んだりすることで、かえってその感情が大きくなってしまう事もあります。

だからまずは否定的な感情もしっかり受け入れることが良いです。

そして、その感情に気づくことができたら、自分がどんな環境でいたいのかを確認して、そうした感情になれるような行動を取ることで、自然と良い感情を帰られるようにするのがいいと思います。

雨の日に家にいるときは、気持ちの明るくなるような映画をみるとか、ペットを可愛がるとか、ちょっと身体を動かして汗をかいてみるなんて方法はかなり有効です。

喜びや楽しい感情が大きくなったときに、ネガティブな感情は自然と小さくなって消えていくからです。

梅雨になってジメジメした空気に滅入ってしまうのではなくて、自分の理想の心の状態にコントロールできるように、少し努力が必要になりそうです。

4538929_m.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

リラクゼーション店「りらくる」

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

肩こり、首こり、猫背に

姿勢補正、腰痛の悩みに

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動していますす。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR