天空の城ラピュタを見ました

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

「風の谷のナウシカ」に続いて「天空の城ラピュタ」を久しぶりに見ました。

やっぱり、私は個人的にこの映画がジブリ作品の映画の中で一番好きかもしれません。

今までに何度も何度もこの映画を見ていてストーリーも知っているはずなのに、テンポの良いストーリー展開にどんどん引き込まれていきました。

普通の男の子だったバズーがシータと出会って冒険していく中で、どんどん逞しくなっていく姿にもとても共感できます。

最初は悪い敵だと思っていた海賊たちも、主人公のバズーとシータを支えてくれる素敵な仲間でした。

ムスカも人間の欲望を丸出しにした魅力的な敵役として光っています。

この映画は全編を通してアニメーションの綺麗な絵に惹きつけられてしまいます。

さらに流れてくる音楽もとても素晴らしいです。

特に、映画の最後に流れてくる「君をのせて」は何度聞いてもジーンときます。

この「君をのせて」は合唱曲としても人気のある曲で、合唱コンクールの課題曲としてクラスの生徒と一緒に口ずさんでいたことも思い出してしまいました。

日本のアニメは世界中に大ファンが多く、コスプレに夢中になるオタクなファンもたくさんいます

「鬼滅の刃」が歴史的大ヒットをしましたが、そうした日本アニメの礎を築いた代表的な作品のひとつが、この「天空の城ラピュタ」であることは間違いありません。

今日はとても天気のいい日和ですが、時々、空に竜の巣みたいな雲を見つけた時には「あの中にはもしかするとラピュタがあるのかもしれない」なんて馬鹿なことを考えてみたくなってしまいます。

さて、私たち人間には幸せな未来を想像する力とそれを現実にしていく創造する力を持っています。

今、こんな不安な現状では、幸せな未来を想像するのがとても難しいことになります。

でも恐怖と不安に支配されてしまうと、生きていくエネルギーまで奪われてしまうことさえあります。

今回、「ナウシカ」と「ラピュタ」を数年ぶりに見て思ったことは、破滅の道を選びかねないこんな時代だからこそ、自然や人との共生をテーマにした名作アニメを見てみるのも価値があるのではないかなと思いました。

そして、今の自分や社会をしっかりと見直した上で、責任をもった行動を起こしていかないといけないんだなと「ナウシカ」と「ラピュタ」を見て、改めて考えてしまいました。

せっかく天気もいいので、綺麗な景色を見ながら、綺麗な空気を吸ってこようかなと思っています。

3242748_m.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動していますす。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR