しりとり遊び

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県行橋市

しりとり遊びは、子どもたちの語彙力を上げるのにとても効果的です。

しりとり遊びは、誰もが遊んだことのある遊びです。

子どもたちもゲーム感覚で楽しそうに参加できるし、新しく聞いた言葉をどんどん吸収していきます。

言葉を探すときや新しい言葉を初めて聞いて覚えるときに、その言葉を単語として覚えるだけでなく、頭の中にイメージを作ったりしながら覚えるので脳トレにもなります。

子どもが知らない言葉を使うことで、「その言葉は何?」と聞いてきたりします。

そこで、きちんと説明することで子どもの中にボキャブラリーとしてインプットされます。

さらに自分の順番が来たときにも、しりとり遊びの中で覚えた言葉をどんどん使うことになるので、アウトプットをする機会も増えることになります。

新しくインプットした内容は、何度もアウトプットすることで自分の記憶して定着していくことになります。

つまり「しりとり遊び」は、インプットとアウトプットの機会がたくさんある点からも語彙力をアップするのに大きな効果があります。

何人かの子どもたちでしりとり遊びをすると、言葉が出てこなくて困っているお友達がいたときに、ヒントを出して気づかせようとする子どもの姿も見られるようになります。

子どもがじっくり考えて言葉を出したときに「それってどんなのなの?」と聞いてあげると、しっかり説明しようとしたりします。

しりとり遊びをしていくと、自分から新しい言葉を覚えようと調べ始めるお子さんもたくさんいます。

お子さんとのコミュニケーションをとるきっかけにもなります。

ルールも簡単でどこでもできるものなので、たまには「しりとり遊び」などで子どもたちと時間を過ごしてみるのもいいと思います。

スマホや携帯ゲームで遊ばせるだけではなくて、しりとりやあやとり、トランプ、カルタなど、私たちが子どもの頃に楽しく遊んだアナログな遊びを一緒にしてみると、結構、楽しいふれあいの時間が過ごせると思います。

いよいよゴールデンウィークが近づいてきていますが不要不急の外出を控えたちときに、子どもたちに楽しい時間を過ごさせたいのなら、しりとり遊びなど、昔ながらの遊ぶを一緒にやってみるのも良いのではないかと思います。

1259131_m.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動しています。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR