上を向いて歩こう

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県大分市

「上を向いて歩こう」という名曲があります。

この曲は世界各国でも「SUKIYAKI」という曲名でも有名で世界的に大ヒットしています。

この歌の歌詞にあるように「上を向いて歩くことで涙がこぼれなくなる」というのは本当の話です。

人はメンタルの状態によって、姿勢や視線、動き方が変わります。

落ち込んでいる時には、元気もなく俯きがちになったり、背中が丸くなったり、視線が下向き加減になったりしてしまいます。

逆に、元気がある時は、顔を上げて姿勢も良くなり、視線も上向き加減になっています。

人の気持ちは、上向きの時と下向きの時では、姿勢やポーズ、動き方などに明らかに違いがあります。

これは逆の方向でも、成り立つことだと思います。

背中を丸めて下を向いてとぼとぼしていると、なぜか気持ちも暗くなったり落ち込んでしまったりしまいます。

逆に、顔を上げたり胸を張って姿勢をよくするだけでも、気持ちは明るくなることがあります。

人の心は姿勢や動作に左右されるのです。

上を向いて歩くだけで、気持ちが前向きになったり、少し明るくなったりすることが実際に体験できると思います。

ちょっと夜空の星を見上げるだけでも、なんだか気持ちは少し楽になったりすることもあります。

「星に願いを」なんていうのも、気持ちを未来に向けて希望が広がっていく感じがします。

なので、少し気持ちが落ち込んでいるなと自分で感じた時は、空を見上げたり上を向いて歩くだけでも、かなり大きな効果があるので実際に試してみてください。

ちなみに、下を向くことは過去の体験にアクセスしやすくなるので、何かを思い出したい時は下を向く方が思い出しやすくなります。

上を向くことは未来にアクセスしやすくなるので、何かプランをねったり脳を活性化させたいときは上を向く方が良いようです。

さらに、自分の今の気持ちを知りたい時には、今、自分がどちらに目線を向けることが多いのかを考えてみれば、自分の気持ちがどちらに向いているのかを知ることができます。

1日の終わりに下を向いて内省したあとは、ちょっとだけ視線を上にあげて希望の未来に思いをはせてみるなんてこともいいのかもしれませんね。

3425296_m.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動しています。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR