!を?に変えるだけで

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県久留米市

「!を?に変えるだけで」というタイトルにしましたが、いったい何のことだろうと思った人も多いと思います。

これは誰かに指示をするときの声かけの仕方の話です。

!は命令形を使って指示をすること。

?は疑問形を使って指示をすることです。

命令形を疑問形にちょっとだけ変えることで、相手が指示を受け入れてくれる可能性が大きくなるという話です。

例えば、誰か人にものを頼みたいことがあるとします。

「そこにある書類を持ってきて!」と言うのを「そこにある書類を持ってきてくれない?」に変えてみるとどうなるでしょうか?

「きちんと片付けをしなさい!」と言うのを「きちんと片付けをしてくれない?」に変えてみると相手はどのように受け止めることができるでしょうか?

こちらが相手にやって欲しいことは全く同じなのですが、語尾を命令形から疑問形に変えるだけで、随分と柔らかな言い方に変わってきます。

相手の耳にも優しく指示が入っていくことになるので、気持ちよく指示を受け止めてくれる可能性は高くなります。

さらに強く命令形で指示されるよりも、疑問形にすることで相手への自然な気遣いを感じとることができます。

買い物に行ったときに、お店の店員さんが「こちらの列にお並びいただけますか?」と疑問形を使って指示をするシーンをよく見かけますが、このように疑問形で丁寧に言われると、何となく受け入れやすくなります。

威厳を示すためにわざと命令形を使った指示を出した方が良い場合もあると思いますが、良好な人間関係を保ちたい時にはこのように疑問形で優しく指示をする方が良いです。

ほんのちょっとした文末の違いなのですが、相手の受ける印象は全く変わってくるし、相手が気持ちよく指示を聞き入れてくれる可能性も全く変わってくると思います。

自分が他人に指示を出すときに、どんな指示の出し方をしていることが多いのかを、一度、確認してみるとよいかもしれません。

もしかすると「!を?に変えるだけで」、相手の反応が少し変わってくるかもしれません。

一度、検証してみると、コミュニケーションの使えるテクニックになると思います。

4394316_m.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動していますす。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR