「ありがとう」は魔法の言葉

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県行橋市

サンワークゆくはしでの「リズムステップ講座」が再開しました。

毎週火曜日の午前中に講座を開催していますが、この講座は本当にやりがいのある仕事です。

60代〜80代の受講生は、約1時間のトレーニングに楽しそうに熱中して取り組んでくれます。

そしてレッスンが終わった後には、必ず「先生、すごくいい運動になりました。本当にありがとうございます。」と喜んでもらえるし、とても感謝されるのです。

こんなふうに感謝されると、役に立てたことがとても嬉しくなって、もっと喜んでもらえるようにと、さらにいいものが提供できるように努力するようになるし、そのことでまた喜ばれることに繋がります。

人の役に立てた実感は、自己有用感が高まって自分に自信をつけてくれます。

週の初めにリズムステップ講座があることで、自分のやる気やエネルギーが高まり、1週間のとても良いスタートがきれます。

さて、アドラー心理学を築き上げたアドラー博士はこんな話をしています。

『「よくできたね」と褒めるのではない。
「ありがとう、助かったよ」と感謝を伝えるのだ。
感謝される喜びを体験すれば、自ら進んで貢献を繰り返すだろう。』

なるほど、リズムステップで私が感じた感情はこれなんだなと、心から納得できました。

感謝され流ことは、誰にとっても嬉しいものです。

子どもたちを褒めて伸ばせとはよく言われることですが、感謝を伝えることも大切なことだなと思います。

子どもたちに、「よくできたね」と褒めるだけでなく、
「ありがとう、助かったよ」という言葉かけをすることで、
その子のやる気や自信を大きく伸ばしていくことになります。

どんな小さなことでも、当たり前と思わずに感謝を伝えることはとても大切なことです。

感謝すると、相手は喜び笑顔になります。

その笑顔をみると、自分自身も嬉しくなって笑顔になっていきます。

やはり「ありがとう」という言葉は、笑顔の輪を広げ、人のやる気を伸ばしてくれる魔法の言葉ですね。

342371_m.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

いつまでも美肌を保ちたいあなたへ

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動しています。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR