「これ楽しい」

From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県行橋市

今日はSTARアカデミー行橋教室に小学校3年生の女の子が体験にきました。

お母さんがフリーペーパーでSTARアカデミーのことを知って興味を持って体験参加してみたいということで申し込みをしてくれました。

お母さんの話をきくと、
「この子は体育が少し苦手なんです。ダンスが好きでやってみたいというのもあるんですが、最初にダンスだけを専門で習うよりも他の運動もやらせたいなと思ってたところ、STARアカデミーの記事を見て一度、体験させてみたいなと思いました。」ということでした。

少し早めに来たのでKinderクラスのレッスンを見学してもらったのですが、女の子も幼児と一緒に音楽に合わせて手を動かしたりしながら見学していました。

Kinderクラスのレッスンが終わりKidsクラスの子どもたちがやってきました。

最初に自己紹介をすると、早速、みんなで鬼ごっこです。

みんなで会場を走り回って「はぁ、はぁ」言って、美味しそうに水を飲んでいました。

レッスンも、体操、リズムジャンプ、計算と進んでいき、ハードル走で競争しました。

「これ楽しい」と短い休憩時間も笑いながらお母さんに言っていました。

そして、今日のメインのマット運動です。

学校の体育の授業でもマット運動をするのですが、あまりうまくできなくて苦手だという話をしていました。

最初は前転です。

身体を丸くする練習をした後に、リズムにあわせて前転すると、くるっと回って成功です。

ニコッと笑うと、2回目、3回目にも挑戦して、見事に成功させました。

「これ楽しい」と言いながら早く自分の順番が回って来ないかなという表情で並んでいました。

そして次は後転です。

後転は今までうまくできなかったという話ですが、これもリズムにあわせてスムーズに回れるようになりました。

「楽しい」と言いながら、その後も後転を成功させました。

全員が後転をクリアできたので、今日は新しく側転にもチャレンジしてみました。

最初は手のつき方がうまくできずに戸惑っていたようですが、何度かやるうちにコツを掴んで、最後は側転までできるようになったのです。

「これ楽しい」と言いながら、「もっとやりたいな」と言ってレッスンを終了しました。

レッスンが終わって本人と保護者の話を聞くと、
「とても楽しかったからやってみたい。」
「運動が苦手なのでシンパシしてたけど、こんなに楽しそうに運動する姿がみれてびっくりしました。」
ということで、そのまま入会することになりました。

苦手な運動だったとしても、
楽しいからやってみたくなる→できるようになると好きになる→好きだからもっとやりたくなる

こんな変化をわずか1時間で見せてもらえました。

「これ楽しい」

子どもからこんな呟きができるようなプログラムをこれからも提供していきたいと思います。

IMG_0588.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動していますす。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR