スポーツの森・大津


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@熊本県菊池郡大津町

熊本県の大津町はスポーツの町として知られています。

その街を象徴する施設が「大津町運動公園(スポーツの森・大津)です。

阿蘇をバックに緑いっぱいで自然豊かな素晴らしい施設です、

ここでは幼児から高齢者まで幅広い年代の人々が、
いろいろな種目のスポーツを楽しんでいます。

日本サッカー協会の選手育成事業の中心的役割を果たしているのに
「トレセン制度」というのがあります。

日本サッカーの強化のために、将来、日本代表選手となる優秀な素材を発掘し、
良い環境、良い指導を与えることを目的に始まった制度です。

地区トレセン、県トレセン、地域トレセンで選抜された優秀な選手たちが
最後に集められるのがナショナルトレセンです、

このナショナルトレセンは、
各地域から選抜された優秀な選手に質の高い刺激を与える場であるのに加えて、
指導者のレベルアップのための指導者講習会も開かれています。

現在、ナショナルトレセン西日本U14は大分県で開催されていますが、
かつては「スポーツの森大津」で行われていました。

ナショナルトレセンだけでなく、日本代表のアンダーカテゴリーの強化合宿や
プロサッカーチームのキャンプなども、盛んに行われていました。

私もサッカーのコーチングを勉強するために何度も何度もこの大津町を訪れています。

私が九州トレセンのコーチとしてナショナルトレセンに参加したのも大津町でした。

現在、横浜Fマリノスで活躍している松原健選手(宇佐市出身)が
初めてナショナルトレセンに選出され参加したのも大津町でした。

現大分トリニータの監督である片野坂監督と同じ受講生として
一緒に指導者講習会に参加したのも大津町でした。

九州サッカーのメッカといえば、
私にとっては昔から大津町という印象があります。

大津高校は高校サッカーの強豪校として有名ですし、
たくさんのプロ選手を輩出しています。

多目的広場は新しい人工芝を使用して2017年にリニューアルしてからは、
高い稼働率で、いつもサッカーを楽しんでいる人々で賑わっています。

今回、大津町を訪れるにあたってNPO法人クラブおおつの方々との
新しいご縁もできました。

みなさんスポーツに対する知識欲も高く勉強熱心で、
さらに親切で温かい心を持っています。

サッカーコーチとして私を育ててくれたといっても過言ではない大津町との
これからの交流を楽しみにしています。

追伸
リズムを使って子どもたちの運動能力や認知能力を向上させる
新感覚の運動教室『STARアカデミー』熊本大津教室が
ここ大津町総合体育館でも開校します。
今、体験会参加者を募集しています。
幼稚園から小学校3年生で、
リズム感を磨いてどんなスポーツでも活躍できるベースを高めたい
お子さんがいましたら、
「大津町でもやってるよ」って教えてあげてください。大津










スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州で運動教室やメンタルコーチとして活動していますす。30年間教師生活で学んだ経験や、サッカーコーチとしてたくさんの選手に関わる中で培ってきたコーチング法や目標達成の仕方などをメインに役立つ内容をお送りしたいと想います。よろしくお願いします。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR