ゴールデンウィークをどう過ごしますか



From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

ゴールデンウィークをどうやって過ごすか決めましたか?

旅行に行く人、日頃できない家の仕事をする人、仕事に頑張らなくてはいけない人、自分の趣味に打ち込める人

日頃、ハイペースの生活で結構なストレスが溜まっているので、少しそのペースを落としてゆっくりとくつろげる時間を過ごすのも重要なことだと思います。

このゴールデンウィーク中に自然と触れ合いながらゆっくりとくつろげる時間をとるのも有意義な時間の使い方だと思います。

旅行といってもそんなに遠くに行く必要はないと思います。

海の見えるカフェでランチを楽しんだり、川のせせらぎを聴きながらサンドウィッチを楽しむだけでも十分に心のデトックスができそうです。

せっかくの休みなので日頃できないことをゆっくりとチャレンジしてみるだけで、とてもリフレッシュできると思います。

過ごし方は様々だと思いますが、この機会に読書をしたり映画を見たりして過ごすのもいいのではないかと思います。

やっぱり本を読んだりするのはリフレッシュするだけでなく、自分の見識を広げることにもなります。

本を読む習慣がつくだけでも、かなりの知識がインプットできることになります。

1日30分読書する人と全くしない人では、とんでもないくらいの差が生まれてしまいます。

テレビやYouTubeをみて情報を取り入れるのと違って、読書をすると自分の思考を深めることができます。

読みながら色々なことを考えるようになるからです。

朝でもいいし就寝前でもいいので時間を決めて読書をする時間を確保すると、自己成長にとても役立つと思います。

今はオーディオブックや電子書籍も普及していて、読み放題のサービスもあるので読書で知識をインプットするには最適の環境があります。

ゴールデンウィークをきっかけにして読書の習慣をつけるのもおすすめします。

日頃ゆっくり見れない映画などをみるのも良いと思います。

映画館の大画面で楽しむのも最高ですね。

家でゆったりと映画を見るのも悪くないと思います。

映画を見ると登場人物に感情移入がしやすいので、自分の感情を揺さぶることができます。

日常から離れて感情が動くことで、日頃のストレス解消には大いに役立つのではないかと思います。

ゴールデンウィークを使って自分が楽しめることをたくさんやってみてくださいね。

23321004_m.jpg




スポンサーサイト



イメージの効果





From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県久留米市

楽しくて夢中になれることをするとストレスが軽くなります。

実は楽しいことをイメージするだけでも、同じような効果が得られることが知られています。

楽しいことを考えてワクワクする気持ちになれると、脳内では幸せホルモンのセロトニンが分泌されたりやる気の源になるドーパミンが分泌されることがわかっています。

医学の世界では、イメージの力によってがん患者の生存率が3.5倍も上がったという研究結果もあるようです。

頭の中で未来のことを考えてしまうことがあると思いますが、良いイメージを持つのか悪いイメージを持つのかで心身に大きな影響を与えることがあるので少し注意が必要です。

どうせならなるべく明るい未来を自分の望んだ未来をイメージした方が遥かに良さそうです。

とはいうものの、不安が頭の中を占めてしまうとなかなかそれから抜け出すことができなくなってしまいます。

ポジティブな思考よりもネガティブな思考の方が強いので頭の中を占めてしまいやすくなります。

なので楽しいことをイメージするには、少し訓練が必要になります。

「宝地図」とか「ビジョンボード」を使うと夢が実現しやすくなると言われています。

これは自分の理想とする望んだ未来の姿や欲しいものを写真にとってボードに貼り付けて毎日、見続けるというものです。

その写真をことあるごとに見ながら、自分がそれを手にした未来の姿をイメージしていきます。

実際の写真を見ていると簡単にイメージしやすくなるので試してみてください。

もちろん夢を実現するには行動が必要です。

イメージの力を使ってワクワクした気持ちを高めることができると行動へのエネルギーも高まってくるので、実現に向かっていきやすくなる効果もあると思います。

まずはイメージ、そして行動

どうせなら幸せになる楽しい未来をイメージしていきましょう。

23385761_m.jpg










趣味を楽しむ時間を作ろう





From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県久留米市

楽しいことをするとストレスが軽減されます。

なので趣味を持つことは大切です、

趣味は特技とは違うので、別にうまくなくても構いません。

人に見せるためにするわけではないので、自分が楽しいと感じればそれでいいのです。

「美味しいものを食べる」「絵を描く」「歌を歌う」「楽器を演奏する」「サイクリングする」「山登りをする」「魚釣りをする」などなんでもいいです。

他にも「部屋の掃除をする」「洗濯する」「庭の手入れ」「日曜大工」「バイトする」

こんなものでも自分が楽しければそれは趣味になります。

さらに趣味は長く続けないといけないものでもなくて、その時々で楽しいと感じるものであればなんでもいいのです。

「趣味を作って楽しまないといけない」と意気込みすぎてしまうとかえってストレスになってしまうので、それがもはや趣味であるとは言えなくなります。

要するに「趣味を持ちましょう」と言うのは、自分が心から楽しいと思える時間を作ろうということです。

もちろん内容はなんでもありです。

今年ももうすぐゴールデンウィークに突入します。

自分が心から楽しめる「趣味」に時間を費やすのも大切です。

日頃の仕事のストレスを忘れて、何かに夢中になれることをする。

楽しい時間を過ごすことで心や体をリフレッシュさせたいものです。

「何かしないといけない」「どこかに行かないといけない」と義務感でやってしまうとかえってストレスが増えるので注意しましょう。

私も少しだけ時間が取れそうなので、あまり人がいない自然に囲まれた場所でのんびりと時間を過ごせたらいいなと思っています。

前もって計画するというより、その時に思いついたところにふらふらと立ち寄ってみるミステリーツアーみたいなものをやってみようかなと思っています。

行き先はその時の気分次第です。

「なんだか楽しいな」

そうやって思える時間を過ごしてみてください。

23509521_m.jpg





短所は長所



From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県久留米市

ふとした時に昔のことを思い出すことがあります。

例えば、昔よく聞いていた音楽が流れてくると、当時の記憶を鮮明に思い出すことがあります。

昔のことを懐かしく思うのは悪くないのですが、そんな時は「あのとき、もっとこうしとけば良かった」とか「なんて自分は駄目なんだ」と後悔したり、ネガティブな思い出が浮かんできたりするものです。

そんな風にネガティブな思い出が浮かび上がってくると、なかなか自分のことを好きになれないでいることになります

自分の短所ばかりが目についてしまって、自分が嫌でたまらなくなってしまいます。

そんな負の感情でいっぱいになった時には、やっぱり一度、紙に書き出して整理した方が良いかもしれません。

自分の短所を書き出したら、それを全部、書き直すようにしてみてください。

例えば、「自分はなかなか決断できなくて優柔不断だ」と言う短所を書いたなら、「すぐに飛びつくのではなくて、物事に慎重に取り組むことができるんだ」と言い換えることができます。

「周りの人とうまくコミュニケーションが取れずに協調性がない」と言う短所を書いたなら、「周りの人に流されずに自分の考えを持って主体的に行動できるんだ」と言い換えることができます。

このように、一見すると短所だと思えることでも、別の見方をすると、それは全部長所に反感することができるのです。

あなたが自分のこんな所が嫌だという点も、見方を変えれば長所なのです。

もしかすると、そんなところを羨ましいと思っている人たちもたくさんいるのではないかと思います。

短所を直そうとする人もいるかもしれませんが、その短所はもしかすると磨けばものすごい長所に変わる可能性も持っているのです。

あなたがやるべきことは、あなたの短所に目を向けて自分を嫌いになるのではなくて、自分の良さに気がついて自分のことを好きになるということです。

これは自分の周りにいる人との付き合い方でも応用できます。

上司や同僚と付き合う中で、ものすごく短所が気になることがあります。

短所は気になれば気になるほど大きく見えてきて、どんどん相手のことを苦手に感じるようになります。

なので、短所を長所に言い換えてみるようにすると、ちょっと違った面が見えてくるようになります。

苦手だと思う人のネガティブな面ばかりを強調するのではなくて、ちがった一面が見えてくるとそれほど気にならなくなります。

そうすれば苦手意識を克服して良い関係を作ることもできるようになります。

短所は見方を変えれば長所に変わります。

自分自身の長所に気がつくようにしてください。

自分の苦手な人の長所に目を向けるようにしてみてください。

きっと今よりも楽になると思います。

過去の嫌な記憶は、自分の都合のいいように書き換えることができます。

昔のことを思い出して苦しくなった時は、まずは苦しい思いを紙に書き出して、それの良かった点に目を向けて書き換えるようにしましょう。

あなたの素晴らしいところに気がつけるようにしてください。

4119461_m.jpg





途中で投げ出さないコツ





From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

目標を立てて「よしやってやるぞ」と意気込んで始めたのはいいけれど、いつの間にか熱が冷めてしまい途中で投げ出してしまうことがあります。

なんて意志が弱いんだと自分を責めることはありません。

なぜならこれが普通のことなんです。

ここで少しびっくりする数字を紹介します。

「何かをやりたい」と希望を持つ人が1万人いるとします。

その時に実際に挑戦する人はそのうちのたった1%の100人だけです。

そして挑戦者100人のうち、それを継続できる人はそのたった1%の1人になるそうです。

つまり、1万人いる中で挑戦して継続できる人はたった1人しかいないということになります。

成功する人は継続できる人と言われますが、成功と失敗の差は、行動を起こして継続できるかどうかの差なのです。

成功者は選ばれた人だと言う人もいるかもしれませんが、そうではありません。

成功者とは、周りからなんと言われても、どんな困難が待ち受けていたとしても、諦めずに愚直に継続した人のことを言うのです。

そしてそれをやり遂げられる人は1万人に1人のごく少数に絞られるというだけなのです。

継続できるかどうかは、「なりたい自分」の姿をどれだけ明確に描けるかどうかにかかってきます。

例えばダイエットをしようと思ったときに、「ただ痩せたい」と思って始めるのと、「痩せて自分のお気に入りの異性に好かれたい」と思ってダイエットに取り組むのでは、モチベーションが全く変わってくると言うわけなのです。

目標を達成した明確なイメージが描ければ描けるほど、それがやる気や継続力につながっていくのです。

さらにそれがビジョンとしてイメージできればできるほど、未来の自分を信じる力が増していくことになります。

「なりたい自分の姿」を願望と呼びますが、この願望が強ければ強いほど、辛抱強く努力することができるのです。

途中で投げ出してしまう人は、それほど強い願望ではなかったということだとも言えます。

途中で投げ出さないでやり遂げたい時は。どれだけ本気の願望なのかにかかってきます。

本気の願望にするためには、より具体的にそして大胆に将来の理想を明確にイメージできるかどうかにかかってきます。

なりたい自分の姿を明確にして、それを達成できた未来をリアルに想像することができると、途中で投げ出さずにやり切ることができるようになります。

あなたも1万人に1人の成功者になるために、まずは「理想の未来像」を明確に描くことから始めてみましょう。

806367_m.jpg

















「できる人」と「できない人」には思考の違いがあった





From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

私たちの身の回りを見渡すと「この人は仕事もできてすごいな」と思える人と「あの人はなんで何もできないんだろう」と思える人のどちらもいます。

この「できる人」と「できない人」の違いを作るものは何なのでしょうか?

結論から言うと「できる人」は「自分はできる」と思っていて「できない人」は「自分にはできない」と思っていると違いがあります。

この思考の違いはとても大きい差をもたらします。

人間の脳は騙されやすいので、自分が信じていることは実際にそうなってしまうようになっています。

人間の脳は「できる」と思ったことはできるようになるし「できない」と思ったことはできないようになっているのです。

「できる人」はどんなに難しいことに直面しても「自分はできるに決まっている」と確信しているのです。

これは何の根拠がなくても「自分には絶対にできるんだ」と強く信じているのです。

そして、この「できる」という確信を持つために「できる人」と「できない人」にはこんな違いもあります。

何か難しい問題に直面したとしましょう。

そんなときに自分自身に問いかけをすることになるのですが、この問いかけに大きな違いがあります。

「できない人」はこう考えてしまいます。

「なんでできないんだろう?」

そしてできない理由をどんどんと考えていくことになって「やっぱり自分にはできないんだ」と信じてしまうことになるのです。

一方。できる人はこんな問いかけをします。

「どうしたらできるようになるんだろう?」

そうする問いかけをすることで、脳はできる方法やできる理由をどんどん考えることになります。

こんな問いかけをすることで脳はできる方法を考えて「自分にもできそうだ」と確信できるようになるのです。

「なんでできないんだ?」

「どうしたらできるようになるんだ?」

あなたはどちらの問いかけを自分に対してしていますか?

もしも前者であれば、少しだけ自分への問いかけを変えてみませんか?

「自分にもできる」「自分はやり切る力を持っている」

こんな風に考えて脳を騙すことができれば、あなたも自分の思った通りの人間になれるのです。

世の中で成功している人の多くは、自分に対して大きな自信を持っています。

それは「自分にはできるんだ」という強い確信があるからこそ、困難に立ち向かって、何度失敗しても立ち上がってこれたのです。

「諦めなければ夢は叶う」とウォルトディズニーが言ったように「できる」と信じているからこそ、諦めないでやり続けることができるようになるのです。

まずは「どうしたらできるようになるんだろう?」

こんな思考に変えてみることから始めてみてはどうでしょうか?

できると信じていることは絶対にできるようになる。

脳の働きをうまく使って自分の目標を達成していきましょう。

2263805_m.jpg













アイデアが浮かばないときは


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

デスクワークをやっていて何もアイデアが浮かばなくて生きず詰まってしまうことがあります。

そんなときに時間をかけて悩んだとしても、あまりいいアイデアは浮かんでこないかもしれません。

こんな状態の時は脳にも負担がかかり続けている状態なので、そのまま頑張ったところでいいアイデアが生まれてくることは期待できないのです。

なのでアイデアが浮かばない時には、一度、脳を再度活性化させる必要があります。

具体的にどうすればいいかというと、一番簡単で手軽にできる方法が、少し散歩することです。

集中力や思考力が低下してきたなと感じた時には、何も考えずに15分程度歩いてみると良いです。

そうすることで、それまで使っていた脳の休ませることができるので、脳をリフレッシュさせて良いアイデアが浮かんできやすくなります。

運動することで脳は活性化されます。

有酸素運動をした後に認知力のテストをしたら成績が向上したという研究結果もあります。

仕事部屋で机について頭ばかりを使って疲労を感じた時には、仕事の効率を上げるためにも時々体を動かして軽い運動をした方が効率が上がりますよ。

座ったままでのストレッチ、ちょっと体を動かす筋トレ

ちょっと工夫するだけで、頭と体を一気にリフレッシュさせる方法を知っておくと良いですよ。

心と身体は連動しているのでバランス良くコンディションを整えていく必要があります。

考えが息詰まった時は、少し散歩したり運動することで解決することがあるので試してみてください。

4891597_m.jpg


 

出来事の解釈は自分次第


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

イギリスの劇作家であるシェイクスピアがこんな言葉を残しています。

「いいとか悪いとかいうのはなく、そのように考えるからそうなるのだ」

これは同じような出来事に遭遇したとしても、その人がどう考えるかによって、それが幸福なことか不幸なことかが決まるということです。

これはイギリスの作家であるオスカーワイルドの言葉です。

「楽観主義者はドーナツを見て喜び、悲観主義者はドーナツの穴を見て悲しむ」

なかなか面白い言葉だなと思いましたが、なるほどなと思わされてしまいました。

こうやって考えてみると、出来事の解釈は自分の価値観に合わせて決まってくるということです。

発明王であるエジソンはたくさんの失敗を経験してますが、失敗するたびに「これで上手くいく方法が絞られた」と前向きに捉えていたようです。

エジソンだけでなく世の中の偉人の多くは、どんなに悪く見える経験でも、その中に隠れているいいことを見つけるのが上手いようです。

どんな困難な状況に陥ったとしても、悲観的にならずに、いいことを見つけ出す習慣ができれば、もしかすると人生の捉え方が大きく変わることになるかもしれません。

ものの見方が前向きなものに変わるだけで、人生は素晴らしいことがたくさんあるものに変わっていくかもしれません。

そして、そのものの見方を変えていく方法のひとつが、できるだけ肯定的な表現を使うようにする習慣をつけることです。

例えば「失敗」という言葉は「学習機会」という言い方に変えることができます。

他にも「問題を抱えている」ということを「成長するチャンスが来た」と言い換えることができます。

「病気になった」というのも「健康を取り戻すために休養している」と言い換えられます。

「失恋した」というのも「もっと素晴らしい相手と出会うためだ」と自分なりに都合のいいように勝手に解釈することができるのです。

周りの人から見たらとんでもない失敗に見えたとしても、あなたが「これは大きなチャンスを掴むために必要なプロセスなんだ」と思えば、そうなるということです。

出来事の解釈は自分次第です。

「失敗は成功の母」

自分の都合のいいように解釈して、粘り強く信じている未来に突き進んでいきましょう。

4512310_m.jpg

 

 

もう1年間の30%が終わりました


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

もう2022年の30%が終わっています。

時間が経つのがあっという間の気がします。

あなたはお正月に立てた目標のどれだけを達成できていますか?

目標を立てる人は多いと思いますが、それをチェックするのはもしかするとあまりやってないかもしれません。

それは私も同じです。

目標を立てるだけで満足してしまって、それをどこまで達成しているのかなど進捗状況のチェックが疎かになってしまうのです。

それはもしかすると目標自体に問題があるのかもしれません。

目標を立てるときには、それをしっかり計測できるように数値を入れた方がいいと言われます。

数値を入れることで進捗状況が明確にチェックできるからです。

「いつまでに、どんなことを、どれくらい達成する」

より具体的な目標にした方が、それを達成する可能性が大きくなります。

目標という時は、目(め)と標(しるべ)という文字を使っています。

目じるしという意味になります。

だからこそ、どこまでいくのかをより具体的にした方が目じるしになりやすいですよね。

今年も30%終わりました。

言い換えると、まだ70%あります。

もう一度、お正月に立てた自分の目標を見直して、今年1年間でどうなりたいのかを再確認してみましょう。

もちろん正月に立てた目標を今の現状に合わせて軌道修正するのもありです。

大切なことは、どれだけ自分のやりたい人生を過ごせるかということです。

ただなんとなく毎日を過ごすのではもったいないです。

しっかりと目じるしを作って、大きな夢に向かって前進していきましょう。

23615795_m.jpg

 

 

私は私 あなたはあなた


From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@福岡県久留米市

「私は私 あなたはあなた」

こんな考え方ができるようになると、少し楽に生きることができるようになります。

私たちはいつも「周りの人にどう思われてるんだろう」とか「あの人の目が気になる」とか、そんなふうに思って自分を演じてしまうことがあります。

人と一緒に生活している以上、ある程度はそうしたことも必要かもしれませんが、あまりそれが大きくなると自分らしさを出せなくなり苦しくなってしまいます。

自分を軸にして生きるようにすると少し楽になります。

相手の目や言葉を気にしなくて済むようにしたいなら、必要以上に相手に期待しないことも必要になります。

自分が何かした時に「きっと感謝してくれるだろう」とか「評価してくれるはずだ」なんて期待をしてしまいます。

ところが相手が期待したことと違う反応をした時に、少し傷ついてしまうことがあります。

誉められなかったり認められなかったりすると「自分はダメなんだ」とか「自分に力がないからだ」といった考えに繋がってしまいやすくなります。

こんな感じで落ち込んでしまうことは意外に多いので気をつけたいところです。

誉められたり認められたりしたときは素直に喜んでいいんですけで、そうでない時に必要以上に気にしないようにしたいものです。

自分がしようと思って行動を起こしたのだから、相手がどう思おうとも本当は関係ないのです。

相手に期待しすぎてしまうと、それと違った反応を相手がしたときに、腹が立ったり落ち込んだりしやすくなります。

「わかってほしい」と期待するから「わかってもらえない:と失望してしまうのです。

「私は私 あなたはあなた」

そんな風に自分を軸にした考え方を少しずつ身につけることができれば、むやみに傷ついてしまうことも減る気がします。

人から評価されたい、人に認められたいという欲求は当然あって良いものですが、そうならなかった時に自分はダメだと落ち込む必要は全くありません。

自分が抱えている荷物を少しでも軽くするためにも、自分軸で生きる生き方も必要だなと思います。

4900774_m.jpg

 

 

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR