07/22のツイートまとめ

dreammind27

いよいよ夏休みです。これまでの激務から少し解放できるといいですね。とはいえ40日間はあっという間です。やりたいリストを作っておくと「何もできないまま終わった」なんてことにならなくてすみますよ。
07-22 07:38

スポンサーサイト



アイスキャンディーには気をつけて



From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

夏になると暑さを凌ぐためにアイスキャンディーを食べたくなります。

実はちょっと前の話なんですが衝撃の事件が起こりました。

運動教室の仕事も終わって家に帰る途中に暑かったのと少し疲労感があったのでコンビニに寄ったときにアイスキャンディーを食べたくなりました。

それは「井村屋のあずきバー」でした。

井村屋のあずきバーは年間売り上げが3億本を突破するくらい人気商品なので一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

実はこのあずきバーはとても硬いことでも有名です。

そんなあずきバーを食べ始めた時に事件が起きました。

あずきバーをかじったときに「ポキっ」と言う音がしたのです。

ちょうど犬歯を差し歯で埋めている箇所だったのですがそこで嫌な音がしたのです。

「やばい」と思って犬歯を触ってみると少しグラグラしています。

これはどうやら折れているかもしれないなと思いつつも差し歯がとれたわけではなかったのでそのままに放置していました。

仕事の関係でなかなか歯医者に行くこともできなかったのですがいよいよ歯が大きくぐらついてきたので、連休明けで仕事が休日なった火曜日に思い切って歯医者に行くことにしました。

レントゲンを撮って歯医者さんに診てもらうとやはり予想通りに差し歯の元の歯が途中から折れていたようでした。

幸いその歯を抜く必要はなかったのですが差し歯の作り替えのために麻酔を打って歯肉を削る治療をしてもらいました。

というわけで今は前歯の犬歯がない状態なんです。

おそらく犬歯が本鳥の見栄えになるまでに10日くらいかかりそうです。

しばらく恥ずかしい状態なのですがマスクをつけているのでバレずにすみそうです。

それにしても「あずきバー」の硬さには要注意ですよ。

私も大好きだったのですがしばらく「あずきバー」を食べることができなくなりそうです。

暑い夏ですがくれぐれもアイスキャンディーを食べる時にはご注意ください。

489892.jpg





07/19のツイートまとめ

dreammind27

頭を閃かせるための方法を知ってる?それはボーっとする時間を作ること。もちろんその前には情報をインプットして熟考する時間も必要です。頭の中がいっぱいになったら一旦忘れてボーっとしてみよう。その間にも脳は情報を整理してくれていて閃きが生まれてくるから。人間って凄いよね。
07-19 08:27

軽い運動を習慣にしましょう



From 吉永信昭(よしながのぶあき)
@大分県宇佐市

いつも座っている時間が長いのは健康にとってあまり好ましいことではありません。

座っている時間が長いと免疫力が落ちたり老化が進んだり病気になるリスクも増えていきます。

そこでおすすめなのが「スロースクワット」です。

これなら座っている時間が長い人も少しの休憩時間を利用して効率的に全身の血流を増やすことができます。

無理のない範囲で軽くしゃがむ動作を繰り返すだけで、背中やお尻の大きな筋肉を鍛えることができ基礎代謝も上がります。

場所も取らず道具も必要なく全身運動ができるので高い効果が得られます。

ただしスクワットをやる際に間違ったやり方で膝や腰を痛めてしまう人もいるので、姿勢や正しいフォームで行うことに留意してほしいです。

よくある間違いは膝を曲げすぎることです。

これで膝や腰に負担がかかりすぎてかえって身体を炒めてしまうケースが多いので注意してください。

スクワットは呼吸を意識しながらゆっくりと行うようにしましょう。

体が不安定なら椅子の背もたれやテーブルを持ちながらやっても大丈夫です。

正しいフォームとしては、両足を肩幅程度開いて、背筋を伸ばして、膝が前に出ないように90度くらいまでゆっくりと腰を下ろしていきます。

膝を曲げると言うよりも股関節を縮めるというイメージでやった方が良いです。

腰を下ろすときに息を吐いて、息を吸いながらゆっくりと膝を伸ばして元の姿勢に戻していきます。

これを30回程度繰り返すだけでもかなりの運動量になるので、休憩時間や気分をスッキリさせたい時にもやってみるとい良いと思います。

くれぐれも悪いフォームで行って、膝や腰の痛みを悪化させないようにしましょう。

正しいフォームでスクワットをすれば膝や腰への負担はほとんどかかりませんからね。

3497105_m (1)


07/17のツイートまとめ

dreammind27

自信が持てない人の多くは小さな頃から親や先生に「なんでこんなこともできないの」と言われできたことが多いようです。完璧を求められてできないところを指摘されすぎると自己肯定感が低くなってしまいます。できないところの指摘以上にできたことに気づかせてあげることも大人の役割です。
07-17 08:30

格安航空チケットをお探しの方はコチラ

筋膜リリースに「BODY PIXEL」

360度回転するアウトドアチェア

美容健康に伝承ローヤルゼリー

九州お取り寄せ本舗

プロフィール

NOBUAKI YOSHINAGA

Author:NOBUAKI YOSHINAGA
NOBUAKIです。九州でスポーツインストラクターやメンタルコーチ、カウンセラーとしての活動をしています。30年間、中学校現場やサッカーコーチとして培った経験をもとに、新たな知識とスキルを習得して、あなたの心と身体の健康づくりをサポートできるライフワークに取り組んでいます。「より輝いた豊かな人生に変えたいと思っているあなた」を、全力でサポートします。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR